全労済 マイカー共済/ 自動車保険の保険料・補償内容・サービスを評価 レビュー

全労済
オススメ度:
1
保険会社:
全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)
名称:
マイカー共済(自動車総合補償共済)
免許割引:
ゴールド免許で割引
走行距離:
割引なし
オリコン:
対象外 / 17社中
特徴:
安心の充実保障と頼れるサービスが、納得の共済掛金で

全労済 マイカー共済は他社比較すると掛金(保険料)も高額でイマイチ?

全労済は生協(生活共同組合)の1つで、組合員となることで共済を含めて各種サービスを受けられる。JA共済と同様に1000円程度の出資金を支払って組合員になれば、誰でもマイカー共済を利用できる。ただし、事業を3年以上利用しないと脱退とみなされるため注意したい。以下、全労済のマイカー共済の概要を記載し、他社の自動車保険と比較する。

まず共済掛け金(保険料)だが、年齢・等級・地域等で算出され、免許証の色・年間走行距離は加味されない。この2つを加味しないのは今では珍しく、一般的には年間走行距離が短くゴールド免許の人は他社よりも保険料は割高になる。一方で年間総距離が長いブルー・グリーン免許の人は保険料は割安になる。

全労済 マイカー共済(自動車総合補償共済)の保険料割引・ロードサービス等

その他に保険料に影響をするものに割引項目があるが、全労済の場合はインターネット割引・継続割引・無事故割引といった割引も存在しない。新車割引・ハイブリッド車割引などは存在するが、割引面では物足りない。これが保険料がJA共済を含めて他社よりも高額な理由の一端といえそうだ(後述の比較図を参照)

ロードサービスは他社と同様に無料で付帯しており、レッカー移動・インキー時の解錠・バッテリー上がり等の応急サービスもある。ただ、走行不能時の移動費・宿泊費の補償はなく、旅館・ホテルなどのキャンセル費用の補償もない。さらに事故時の対応をするマイカー損調サービスセンターが全国に78ヵ所だけで、他社よりも拠点数が少ないく事故時の対応のスピードにも疑問符が付く。ロードサービスの面では他社に劣るといえそうだ。

下図では各社の自動車保険を、対人賠償対物賠償人身傷害・バッテリー上がり・レッカー移動の距離等の補償内容と保険料で比較した。顧客満足度ではオリコンの自動車保険総合ランキング、国際的な調査機関のJDパワーの事故対応満足度、参考までに苦情数で比較した。保険料は21~60歳でプリウスで、自動車輸送統計調査を元に年間平均走行距離を9,000キロでシミュレーション比較した。21歳のみブルー免許で他はゴールド免許とし、保険料を節約するため車両保険搭乗者保険は無しとした。

名称 ソニー損保
Type S
アクサ
ダイレクト
三井
ダイレクト
チューリッヒ
ネット専用
イーデザイン
損保
SBI損保 東京海上
トータルA
JA共済
クルマスタ
全労済
マイカー
対人賠償
対物賠償 減額可 減額可 減額可
人身傷害 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内外 車内or車外
バッテリー
上がり

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中1回
-
レッカー
距離

50km

35km

50km

100km

60km

50km

100km

30km

30km
ゴールド
免許割引
-
走行距離 - - -
オリコン 1位 6位 7位 2位 4位 12位 8位 対象外 対象外
JDパワー 3位 8位 9位 1位 5位 11位 2位 対象外 対象外
苦情数 5,497件 2,258件 735件 1,486件 2,264件 3,160件 11,781件
21歳 \76,820 \65,710 \55,900 \65,500 \74,840 \54,250 \81,450 \69,710 \105,470
30歳 \36,460 \26,790 \28,760 \17,600 \31,910 \24,070 \47,730 \37,870 \71,220
40歳 \36,330 \26,070 \25,840 \19,960 \32,380 \24,340 \43,690 \34,360 \67,520
50歳 \36,380 \27,880 \25,120 \19,900 \34,240 \23,730 \44,660 \33,970 \67,270
60歳 \37,380 \29,750 \28,290 \20,650 \34,240 \26,650 \48,010 \34,140 \67,890
自動車保険の比較表(ソニー損保・アクサ・三井ダイレクト・チューリッヒ・セゾンおとなの自動車保険・SBI損保・東京海上・JA共済・全労済)

上図で1番右の「全労済 マイカー共済」は対人・対物・人身傷害の補償が基本補償だが、ロードサービスはレッカー距離をとっても他社に劣る。オリコンの総合満足度、JDパワーの事故対応満足度は調査の対象外で実際の満足度は不明だ。2万件以上の契約があるが、実情は実際に加入するか加入者の声を拾うしかない。もちろん、それも一部の声でしかないが。。。

平均モデルでの年間保険料のシミュレーションでは、保険料(掛け金)は他社よりも明らかに高額だ。ネット系の自動車保険はもちろん、代理店系の東京海上と比較しても高額だ。保険料の面ではメリットは薄いが、高額とはいえ40~60歳にかけて保険料の変動が小さいのは少なからず評価できる。

結論としては、いかんせん保険料が高くロードサービスもイマイチなため特にオススメはできない。事故対応が非常に良い可能性も否定はできないが、それでも事故対応で評価の高い代理店系よりも保険料の開きが大き過ぎる。今から全労済の自動車保険を検討している人は、他社の自動車保険も併せて検討した方が賢明だ。