三井住友海上 GKクルマの保険/ 自動車保険の保険料・補償内容・サービスを評価 レビュー

三井住友海上
オススメ度:
1
保険会社:
三井住友海上火災保険
名称:
GKクルマの保険・家庭用
免許割引:
ゴールド免許で8~10%割引
走行距離:
割引なし
オリコン:
10位 / 17社中
特徴:
お客さまにぴったりの補償とサービスで、あなたのカーライフを守ります

三井住友海上 GKクルマの保険は他社と比較すると微妙・・・

三井住友海上火災保険はMS&ADグループの一角で、同グループには三井ダイレクトという通販型自動車保険もあるため三井住友海上は代理店からの申込を主としている。以下、三井住友海上 GKクルマの保険の概要を記述して他社の自動車保険と比較する。

まず保険料だが、年齢・車種・地域・免許の色によって算出され走行距離は無関係となっている。そのため走行距離が短いことで保険料が割安にはならないが、走行距離が長く15,000kmを超えてくるようなら他社のダイレクト型自動車保険よりも安くなる可能性が極めて高い。

三井住友海上・GKクルマの保険の保険料割引・ロードサービス等

また、保険料は長期優良割引によって、過去1年以内に1~3等級ダウン事故を起こしていない20等級の人は、保険料が1.5%割引が適用される。ただ、1.5%という何ともいえない少額なため有り難味は薄い。その他に目立った割引は存在せず、保険料は他社と比較して高い(後述の図を参照)

補償・特約・ロードサービス等のサービスは、他社にもあるものが一通り揃っている。特に目立つものはないが、強いて挙げれば不正アクセスの被害者救済特約がある。日本では完全自動運転は法整備もあり実現していないが、車の一部は既にインターネットに繋がっており、それが不正アクセスによって事故の原因になれば補償されるようだ。ロードサービスではバッテリー上がりのジャンピング・ガス欠時の給油の応急処置は保険期間中で1回のみに限定されている点には注意が必要だ。

下図では各社の自動車保険を、対人賠償対物賠償人身傷害・バッテリー上がり・レッカー移動の距離等の補償内容と保険料で比較した。顧客満足度ではオリコンの自動車保険総合ランキング、国際的な調査機関のJDパワーの事故対応満足度、参考までに苦情数で比較した。保険料は21~60歳でプリウスで、自動車輸送統計調査を元に年間平均走行距離を9,000キロでシミュレーション比較した。21歳のみブルー免許で他はゴールド免許とし、保険料を節約するため車両保険搭乗者保険は無しとした。

名称 ソニー損保
Type S
アクサ
ダイレクト
三井
ダイレクト
チューリッヒ
ネット専用
イーデザイン
損保
セゾン
おとなの
自動車保険
SBI損保 東京海上
トータルA
三井住友
GK
対人賠償
対物賠償 減額可 減額可 減額可
人身傷害 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外
バッテリー
上がり

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中1回
レッカー
距離

50km

35km

50km

100km

60km
○ ※
300km

50km

100km

500km
ゴールド
免許割引
走行距離 - -
オリコン 1位 6位 7位 2位 4位 3位 12位 8位 10位
JDパワー 3位 8位 9位 1位 5位 6位 11位 2位 6位
苦情数 5,497件 2,258件 735件 1,486件 2,264件 976件 3,160件 11,781件 8,153件
21歳 \76,820 \65,710 \55,900 \65,500 \74,840 \73,130 \54,250 \81,450 \84,910
30歳 \36,460 \26,790 \28,760 \17,600 \31,910 \40,220 \24,070 \47,730 \50,400
40歳 \36,330 \26,070 \25,840 \19,960 \32,380 \31,400 \24,340 \43,690 \46,830
50歳 \36,380 \27,880 \25,120 \19,900 \34,240 \29,000 \23,730 \44,660 \48,040
60歳 \37,380 \29,750 \28,290 \20,650 \34,240 \31,110 \26,650 \48,010 \48,260
自動車保険の比較表(ソニー損保・アクサ・三井ダイレクト・チューリッヒ・イーデザイン損保・セゾンおとなの自動車保険・SBI損保・東京海上・三井住友海上火災)

上図で一番右の三井住友海上のGKクルマの保険だが、前述したようにロードサービスの中でも幾つかのサービスが保険期間中1回に限定されている点で他社に劣っている。オリコンの総合満足度では10位と低いが、JDパワーの事故対応満足度の調査では6位と悪くはない。ただ、事故対応は東京海上が2位で損保ジャパン日本興亜が4位のため物足りない感は否めない。

平均モデルでの年間保険料のシミュレーションでは、明らかにダイレクト型の自動車保険より高額だ。同じ代理店型自動車保険の東京海上と比較すると無難な額ともいえるが、満足度調査でのランキングを考えると高い保険料を払っている割には。。。

結論としては、保険料を重視する人はスルーしていい保険といえる。事故対応を重視する人は検討してもいいが、それなら他社の数字が良い保険を検討した方がいいだろう。自動車保険では高いシェアを誇る同社だが、他社と比較するに良いポイントが見つからないのが現状だ。