愛知県の銀行の住宅ローン金利の比較

愛知で住宅ローンを組むなら名古屋銀行かネット銀行か!?

愛知県在住で住宅ローンを組む場合、東海圏及び愛知が地盤の名古屋銀行・愛知銀行・中京銀行などが候補になるが、愛知県に店舗を持つゆうちょ銀行・メガバンク(三菱東京UFJ・三井住友・みずほ)、実店舗はないがネットで完結できるインターネット専業銀行やネットに注力している銀行も候補になる。

住宅ローンを対面で進める場合、煩雑で面倒な手続きがある住宅ローンの説明を直接聞け、その場で質問もできるメリットがある。他方でネットであれば時間の都合などの制限を受けにくいメリットがある。どちらも一長一短だが、どちらのスタイルが自分に合うかを考えてから金利の比較をしてもいいだろう。

まず下図では、対面でのやりとりが主の銀行で住宅ローンを組んだ場合の変動金利、固定金利3年・5年・7年・10年、全期間固定型の場合の金利を比較した。さらに融資限度額・繰上返済手数料の他に、団体信用生命保険(契約者が死亡したらローン残がゼロになる保険)を契約した場合の上乗せ金利、愛知県内の店舗・支店数も併せて比較した。金利が2段の箇所の下段には、当初金利だけ大幅引き下げされるローンの金利を記載した。

- 名古屋銀行 愛知銀行 中京銀行 ゆうちょ みずほ 三井住友 三菱UFJ フラット35
融資限度額 1億以内 1億以内 5千万以内 8千万以内 1億以内 1億以内 1億以内 8千万以内
変動金利 0.8~2.4% 0.8~2.4% 0.8~2.4% 2.47% 0.6~2.4% 0.6~2.4% 0.6~2.4% -
固定3年 0.7~2.4% 0.8~2.5% 0.6~2.4% 2.80% 0.7~2.6% 0.9~2.7% 1.0~2.9%
※0.4~2.9%
1.0~1.4%
固定5年 0.8~2.6% 1.0~2.7% 0.9~2.7% 2.90% 0.7~2.6% 1.1~2.9%
(0.7~2.9%)
1.1~3.0% 1.0~1.4%
固定7年 - - - - 0.8~2.6% - 1.2~3.1% 1.0~1.4%
固定10年 1.2~3.0% 1.3~3.0% 1.2~2.9% - 0.8~2.6% 1.1~3.0%
(0.8~3.0%)
1.2~3.1%
(0.8~3.1%)
1.0~1.4%
全期間固定 - - - - 1.65% 1.68% 1.47% 1.4~1.7%
団信 なし なし なし なし なし なし なし +0.2~0.3%
繰上返済
手数料
無料 月1無料 無料 21600円 10800円
ネット無料
16200円
ネット無料
16200円
ネット無料
なし
県内店舗数 104 98 70 14 8 19 37 各銀行
愛知県の主な銀行の住宅ローンの金利・融資限度額・店舗数・手数料などの比較

上図を見ると変動金利では愛知の各銀行よりもメガバンクの方が金利の下限が低いが、固定金利3~10年であれば随所で名古屋銀行・中京銀行も健闘している。特に固定3年の金利であれば中京銀行の方が、みずほ銀行よりも低金利になる可能性がある点は注目に値する。さらに名古屋銀行・愛知銀行・中京銀行は共に一部繰上返済の手数料が無料で、他行のように返済するために数万円の出費が発生しない点もプラス要素だ。

ただし、名古屋銀行・中京銀行ともに諸条件を満たないと最下限の金利にはならない。名古屋銀行の場合は、給与振込み、名古屋銀行のクレジットカードの発行(別に利用しなくてもOK)などの条件を満たす必要がある。その中でもエコ・セキュリティ住宅と自己資金20%以上が少し厄介な条件のため注意したい。

一方で全期間固定もしくは30年以上の金利だと、三菱UFJ・フラット35が優秀で低金利となっている。フラット35は団信の保険料が別途発生するため、団信の保険料が金利に含まれている三菱UFJの方が低金利とも考えられる。

ただ、フラット35は愛知県では、今までに挙げた銀行と後述するネット銀行の他に、豊橋信用金庫・岡崎信用金庫・いちい信用金庫・瀬戸信用金庫・半田信用金庫・知多信用金庫・豊川信用金庫・碧海信用金庫・西尾信用金庫・蒲郡信用金庫・尾西信用金庫・東春信用金庫、はてはトヨタファイナンスでも契約できる。契約までに来店するプロセスを考えれば、フラット35の方が。

他方で対面ではなく、住宅ローンの契約を可能な限りネットで進めたいなら、住信SBI銀行・楽天銀行・じぶん銀行などが候補になる。また、純粋なネット銀行ではないが、ARUHI・イオン銀行・新生銀行・三井住友信託銀行も候補になる。下図で、これらの銀行の住宅ローンの諸条件・金利などを比較した※括弧内は当初大幅引き下げプランの金利

- 住信SBI ソニー 楽天 じぶん ARUHI イオン 新生 三井住友信託
融資限度額 1億以内 1億以内 1億以内 1億以内 8千万以内 1億以内 1億以内 1億以内
変動金利 0.5~2.7% 0.4~1.8% 0.5~1.2% 0.5~2.4% - 0.5~2.3% 0.6~1.6%
※0.4~1.6%
0.6~2.4%
固定3年 1.1~2.4%
(0.5~2.4%)
0.7~1.7% 0.7~1.4% 1.3~2.3%
(0.5~2.3%)
1.0~1.4% 0.8~2.6%
(0.3~2.6%)
0.9~1.9%
※0.8~1.9%
0.9~2.8%
(0.3~2.8%)
固定5年 1.2~2.5%
(0.5~2.5%)
0.7~1.7% 0.8~1.4% 1.3~2.3%
(0.7~2.3%)
1.0~1.4% 0.8~2.6%
(0.5~2.6%)
0.9~2.0%
※0.8~2.0%
0.9~2.8%
(0.4~2.8%)
固定7年 0.9~2.2%
(0.5~2.2%)
0.8~1.8% 0.9~1.5% - 1.0~1.4% 0.8~2.9% 1.0~2.1%
※0.8~2.1%
-
固定10年 0.9~2.2%
(0.5~2.6%)
0.8~1.9% 1.0~1.7% 1.4~2.4%
(0.7~2.4%)
1.0~1.4% 1.1~2.9%
(0.7~2.9%)
1.1~2.3%
※0.9~2.3%
0.9~2.8%
(0.5~2.8%)
全期間固定 2.4~3.7%
(1.4~3.7%)
1.4~2.6% - 2.2~3.3% 1.4~1.7% - 1.7~1.9% 2.1~4.0%
(1.1~4.0%)
団信 なし なし なし なし +0.2% なし なし なし
繰上返済
手数料
なし なし なし なし なし なし なし なし※
県内店舗数 1 0 0 0 12 14 2 11
愛知県で利用できるネット銀行の住宅ローンの金利・融資限度額・店舗数・手数料などの比較

上図のネット銀行等の金利を比較すると、変動金利の下限はソニー銀行とキャンペーン中の新生銀行が最低金利になっている。変動金利を希望している人は元より、金利が固定されるのが数年で後は変動金利に移行するプランを希望している人は、この2つの銀行は必ず借入先の候補に入れておきたい。

固定金利3~10年だとソニー銀行・新生銀行の他に、楽天銀行イオン銀行も低金利といえる。さらに、全期間引き下げでなく当初期間引き下げプラン(上図の下段の金利)でも問題ないなら、住信SBI・イオン銀行・三井住友信託銀行なら一段と低金利になる。ただ、固定期間の終了後は通常より高金利になり返済額が増えるため、返済額が増える時期が子供の教育費などを考えて支障が無いか等は考えておく必要がある。

全期間固定もしくは30年以上の金利だと、住信SBI・ソニー銀行・ARUHI(実質フラット35)・三井住友信託が低金利だ。前述の三菱UFJ・フラット35も、これらの銀行に金利では引けは取らない。ただ、三井住友信託は固定30年でフラット35より5年短いが、突出して低金利となっている。金利の長期固定ならフラット35という固定概念に縛られず、三井住友信託も検討しておきたい。

ちなみに新生銀行・三井住友信託銀行は、愛知県内・名古屋市内に支店があるためネットではなく対面で相談・契約するという手もある。とはいえ、新生銀行は名古屋市の栄と名駅前に1店舗ずつあるだけだ。三井住友信託は栄・名駅前だけでなく豊橋市・岡崎市・一宮市にもあるが、決して数は多くはない点は忘れずにおきたい。

以上が愛知県での住宅ローン金利の比較だが、最低金利といっても、あくまで金利の下限である点は忘れずにおきたい。審査次第では自分が目論んでいた金利にならない可能性もあるため、複数の銀行を天秤にかけた方が良いだろう。また、金利の比較と共に日常生活の入出金などでも不便が無い銀行か?も確認しておきたいところだ。