不動産の有効活用と賃貸借 一覧

アパート経営でテナント募集する賃貸条件
アパート・マンション経営といった不動産投資において、安定的な収益と経営を確保するには、そもそもの土台になるテナントへの賃貸条件・募集条件がカギを握る。
賃貸物件の管理が不動産投資のカギ
賃貸物件の管理業務は、賃貸管理業務と建物維持管理業務の2つに大別される。それでは、各々の業務の中身と昨今の現況は如何なるものなのか。
アパート・マンション経営は収支計画が肝!
事前に収支計画を立て、計画通りに進行するか、将来的に資産運用(もしくは事業)として成立するかを見極める必要がある。当然、収支計画と大きくかけ離・・・
賃貸マンション?オフィス?店舗?のどれ?
賃料収入を得ようとした場合、何の建物を建築・購入するかは大きな分岐点だ。賃貸アパートや賃貸マンションにするか、もしくはオフィスビル・店舗にするか・・・
建物(建築物)の建築・工程の流れは長い
実際に企画~完成までの流れは想像以上に長い。そのため焦れることもあるだろうが、その流れを予め大まかに把握しておけば懸念は拭える
土地活用で地代・賃料収入を得る方法一覧
土地活用では、土地に建物を建てて収益を発生させるのがベーシックな手法だが、その手法にも自己建設方式・事業受託方式・土地信託方式・等価交換方式・・・
手間なしで土地活用できる定期借地権方式
定期借地権方式の仕組みは、個人か法人に一定期間の土地の利用を認めて、土地を貸した対価として地代を得られるという仕組みだ。
事業計画・資金調達が面倒なら事業受託方式
事業受託方式は事業受託者(デベロッパー)が中心になっている。事業受託者の主な業務には、土地の立地条件と調査、当該土地の市場の調査、企画立案・・・
資金調達なしで土地活用できる等価交換方式
等価交換方式の仕組みは、基本的には土地所有者とデベロッパーによる土地活用法で、土地所有者は土地を、デベロッパーは土地の上に建てるマンションの建・・・
不動産管理会社の長所・短所と選び方
昨今では不動産賃貸以外にも仕事をしていたり、貸主が高齢化していることもあり、専門家のいる不動産管理会社に日々の業務を任せて手間を省くといった傾向が強い。
不動産管理会社の設立で節税できる
不動産管理会社を設立することで節税になる側面もあり、それを目的に不動産管理会社を設立する人も多い。それでは、如何にして不動産管理会社を設立して節税・・・
事業計画・資金調達が得意なら自己建設方式
自己建設方式は、事業計画・資金調達を自分で行うことになるが、賃貸アパート・マンションであれば、自分で行うことも比較的容易なため自己建設方式でも十分だ・・・
土地信託はメリットがデメリットより多い?
土地所有者が信託銀行・信託会社に土地を信託(信じて託す)して、信託会社が信託契約に基づいて建築資金を調達し、建物を建てて得た賃料の一部を配当して・・・
建物を建てた場合のメリットと最大の懸念
不動産投資において、余った平地として放置するよりも建物を建築して賃貸に回した方が収益性は増すと言われている。土地が無くとも建物を購入して賃料収入を・・・
土地活用が事業として成立するための注意点
土地活用において、平地として保有するよりは建物を建築した方が収益性は増すと言われている。そのため、余った土地(居住地以外の土地)には安易に建物を建・・・