日新火災海上 YOU-SIDE(新総合自動車保険)/ 自動車保険の保険料・補償内容・サービスを評価 レビュー

日新火災海上保険
オススメ度:
1
保険会社:
日新火災海上保険
名称:
YOU-SIDE(新総合自動車保険)
免許割引:
ゴールド免許で割引
走行距離:
割引なし
オリコン:
対象外 / 17社中
特徴:
「安心」に「便利」をプラスした自動車保険

日新火災海上 YOU-SIDE(新総合自動車保険)は事故対応で期待が持てる?

日新火災海上保険は東京海上グループの一角の中堅の損害保険会社だ。2013年2月からと遅まきながら保険証券の発行に代えてホームページから契約内容が確認できるようになった。以下、同社の自動車保険の概要を記載し他社と比較する。

まず保険料だが、年間走行距離の長短は保険料算出の項目には無い。年間走行距離が短い人にはデメリットだ。割引項目はゴールド免許割引・等級・長期優良契約割引・新車割引などがあるが、代理店からの申込が主であるためインターネット割引は存在しない。その他に独自の割引も存在せず、保険料の安さは期待できない。

日新火災海上の自動車保険料・ロードサービスなどのサービス

補償・特約を見ても、おしなべて他社にもあるものが多く特筆すべきものは無い。強いて挙げるなら、ファミリーバイク特約が人身傷害アリ・ナシに分かれている点や、他車使用特約が他社から借りた自動車・原付・自転車にまで及んでいることだろうか。

また、他社同様に無料のロードサービスが付帯している。無料レッカー移動・インキーの解錠・バッテリー上がり対応などが付帯している。バッテリー上がりとガス欠時の給油は、他社が利用回数を契約期間中に1回までとしていることが多い中、日新火災は2回までとしている。この点では一応は評価はできそうだ。

下図では各社の自動車保険を、対人賠償対物賠償人身傷害・バッテリー上がり・レッカー移動の距離等の補償内容と保険料で比較した。顧客満足度ではオリコンの自動車保険総合ランキング、国際的な調査機関のJDパワーの事故対応満足度、参考までに苦情数で比較した。保険料は21~60歳でプリウスで、自動車輸送統計調査を元に年間平均走行距離を9,000キロでシミュレーション比較した。21歳のみブルー免許で他はゴールド免許とし、保険料を節約するため車両保険搭乗者保険は無しとした。

名称 ソニー損保
Type S
アクサ
ダイレクト
三井
ダイレクト
チューリッヒ
ネット専用
イーデザイン
損保
SBI損保 東京海上
トータルA
日新火災
ユーサイド
あいおい
タフ
対人賠償
対物賠償 減額可 減額可 減額可
人身傷害 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外 車内or車外
バッテリー
上がり

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中1回

期間中2回

期間中1回
レッカー
距離

50km

35km

50km

100km

60km

50km

100km

100km

500km
ゴールド
免許割引
走行距離 - - -
オリコン 1位 6位 7位 2位 4位 12位 8位 9位 14位
JDパワー 3位 8位 9位 1位 5位 11位 2位 対象外 10位
苦情数 5,497件 2,258件 735件 1,486件 2,264件 3,160件 11,781件 684件 10,425件
21歳 \76,820 \65,710 \55,900 \65,500 \74,840 \54,250 \81,450 \81,160
30歳 \36,460 \26,790 \28,760 \17,600 \31,910 \24,070 \47,730 \46,310
40歳 \36,330 \26,070 \25,840 \19,960 \32,380 \24,340 \43,690 \43,910
50歳 \36,380 \27,880 \25,120 \19,900 \34,240 \23,730 \44,660 \42,980
60歳 \37,380 \29,750 \28,290 \20,650 \34,240 \26,650 \48,010 \47,560
自動車保険の比較表(ソニー損保・アクサ・三井ダイレクト・チューリッヒ・セゾンおとなの自動車保険・SBI損保・東京海上・日新火災・あいおい)

上図で右から2番目の日新火災海上だが、ロードサービスはバッテリーのジャンピングの回数・レッカー移動距離で他社よりも良い。ただ、オリコンの総合満足度調査では9位とイマイチで、JDパワーの事故対応満足度では対象外となっている。これだけだと不安が残るが、オリコンの事故対応満足度では6位、数年前はJDパワーの調査で3位と高評価だった点からすると事故対応には期待が持てる。ただ、保険料は不透明で、他社とは比較できなかった。割引項目や代理店型である点から考えると、ネット系自動車保険よりも保険料が安い可能性は低いだろうが。

結論としては、保険料が安い期待はないが、事故対応では一応は期待が持てる。事故対応を重視している人は一応は見積をとってみる価値はありそうだ。ただ、保険料は代理店系であるため、モデルケースの東京海上の保険料程度までは覚悟しておかなければならないだろう。保険料重視ならチューリッヒあたりを検討するのが妥当だろう。