JA共済 ライフロード/ 定額年金保険の保険料・基本年金額・返戻率・利回りを評価 レビュー

JA共済 ライフロード
オススメ度:
4
保険会社:
JA共済
名称:
ライフロード(予定利率変動型年金共済)
契約年齢:
16~65歳
年金支払:
5・10・15年
返戻率:
108.6~126.8%
特徴:
豊かな老後のための安心と楽しみを兼ね備えた年金共済

JA共済 ライフロードは最低保証があるため低リスクで高リターンを狙える?

JA共済 ライフロードは農協(JA)の共済で、基本は農業従事者向けの共済だが、千円~1万円程度の出資金を預けて組合員となれば誰でも利用できる。この保険は予定利率が変動するが最低利率が保証されており、定額年金に近いため定額年金保険として他社と比較する。

JA共済 ライフロードの仕組み及び保険料・基本年金額など

まず年金の受取期間だが、確定年金を選択すると他社同様に5年・10年・15年で、15年保証期間付き終身年金も選択が可能だ。他のページでも記載しているが、終身年金でメリットが出てくるのは平均寿命(男性80歳・女性85歳)を超える必要があるため、両親・親類縁者の年齢等から自分も超える可能性を探る必要がある。

この保険の最大のメリットは、保険料を支払い始めてから6年目以降は利率が上昇する点だ。利率は5年間は0.5%で、6年目からは運用次第では1.5%超(2014年時)の利率となり受け取る年金が大きく増額される可能性がある。運用次第(債券市場の動向など)では大きく利率が下がる可能性があるが0.75%が最低保証となっているため、かなりの安心感がある。ポイントは変額年金保険のようにマイナスになることはなく、外貨建てではないため為替差損が発生しない点だ。年金を受け取る前に死亡した場合には死亡給付金が受け取れ、解約なら解約返戻金が受け取れる。解約返戻金は他社と同じく支払い期間が短ければ元本を下回ることもある。共済とはいえ条件さえ満たせば保険料控除も可能で、代理請求特約(自分に何かあった時に代わりに指定した誰かが保険金を請求できる)も付加でき死角という死角は見当たらない。

次に、下図で各社の定額年金保険を加入できる年齢・年金支払い期間(年金を受け取る期間)・受け取り開始をする年齢・5年ごと利差配当(保険会社が予定より利益が出た場合に、5年ごとに契約者に支払う上乗せの年金)などで比較した。参考までに苦情率(苦情数÷契約数 ※生命保険協会公表)を算出し、契約した場合に自分が苦情を言う可能性も考慮した。

さらに、一定期間後に支払った保険料が何%で戻るかを示す「返戻率」と、保険料を何%で運用したかを示す「利回り」でお得さを比較した。基本的に30歳契約で60歳で保険料の払い込み完了、60歳から70歳まで10年間に年金を受け取るとした。65歳で受取開始となってしまう場合は、5年の差も勘案して利回りを算出した。

名称 かんぽ
新定期
第一生命
しあわせ
住友生命
たのしみ
明治安田
ひとすじ
ソニー生命
個人年金
東京海上
年金保険
ニッセイ
年金保険
アフラック
個人年金
JA共済
ライフ
年齢 45~80歳 15~60歳 15~65歳 20~60歳 20~60歳 16~54歳 7歳~ 20~45歳 16~65歳
支払期間 10年 5年/10年
15年
5年/10年
15年
10年 5年/10年 5年/10年 5年/10年
15年
5年/10年 5年/10年
15年
受取開始 55歳~ - 40~85歳 - 50~70歳 60・65歳 17歳~? 60~70歳 60歳~?
5年ごと
利差配当
- あり - あり あり あり - あり なし
特約 災害
傷害
疾病
- 保険料免除
指定代理
代理請求 - - 保険料
免除
- 代理請求
苦情率 0.64% 0.34% 0.83% 0.46% 0.57% 0.44% 0.56% 1.08% -
月額保険料
(合計)
\56,880
(666万)
\29,000
(1044万)
\20,000
(720万)
\20,000
(840万)
\28,104
(1011万)
\20,000
(720万)
\18,367
(661万)
\20,000
(720万)
\10,000
(420万)
年金額
(合計)
72万
(720万)
123万
(1230万)
90万
(901万)
100万
(1000万)
120万
(1200万)
86万
(858万)
72万
(720万)
77万
(775万)
53万
(532万)
返戻率 108.1% 117.9% 125.1% 119.1% 118.6% 119.1% 108.8% 107.7% 126.8%
利回り 0.41% 0.40% 0.56% 0.43% 0.47% 0.48% 0.22% 0.19% 0.60%
個人年金保険の比較表(かんぽ生命 新定期・第一生命しあわせ・住友生命たのしみ・明治安田生命ひとすじ・ソニー生命・東京海上・日本生命・アフラック・JA共済)

上図で1番右のJA共済 ライフロードだが、加入できる上限年齢・年金支払い期間は他社と相違ないが5年ごと利差配当が存在しない。とはいえ、前述の通り運用次第では高い利率になるため無くても問題はない。苦情率は保険会社ではなく共済のため算出できず他社と比較できないため、各手続きに対しての一抹の不安は拭えない。

お得さを表す返戻率・利回りは、25歳契約・60歳払込完了・年金受け取り開始の場合なのだが、2014年時の利率を用いると上図ではトップクラスで、他社よりもお得なのは間違いない。ただし、利率は変動するため想定通りにいかないケースもあろう。その場合、最低保証の利率が適用されるわけだが、その場合には返戻率は108.6%で利回りは0.19%まで下落する。こうなると上図でワーストクラスの数字で、数字面でのメリットは無いことになる。

結論としては、返戻率・利回りが高いためオススメはできる。ただし、運用次第では他社に劣る利回りになる可能性があり、その点を了承できるかが問題だ。変額年金と異なりマイナスにならないだけマシだと思えるなら、低リスクで高リターンが狙える優れた保険となる。