液晶テレビの選び方:8畳の部屋の広さに合ったテレビを選ぶ方法

8畳の部屋には37型がオススメ!ただし、部屋の間取り・レイアウト次第で40~46型サイズの配置も可能だ!

8畳の部屋の広さに合った液晶テレビを決めるポイントは下記3点だ。
①8畳の部屋に合うのは、32型~46型(インチ)を目安にする(※TVサイズと間取り対応表
②TVまでの距離が確保できるのであれば37型テレビがオススメ
③部屋の間取り・家具の配置次第では、37型(インチ)以下も要検討(詳細、シミュレートは後述)

8畳部屋に最適なテレビのサイズの決め方

まず「画面の高さの3倍の距離が最適位置」だが、左図を参照してほしい。

テレビ画面の縦幅の3倍の距離を、テレビから離れた場所がテレビを視聴するのに最適な距離となる。テレビの頂点から地面までの距離ではないので注意してほしい。最適な位置はテレビ台の高さで左右されることはない。なぜなら基本的に人はテレビを正面から平行に視聴するためだ。あまりにも上か下から視聴するようなら適正な視聴距離は若干伸びるが、基本は液晶ディスプレイの縦幅の3倍の距離と考えていい。例えば、37v型のテレビ(画面の高さは46cm)であれば1.4m離れた距離、42v型のテレビであれば1.6mは離れた場所が最適な視聴位置となる。

8畳部屋のレイアウトイメージ(テレビの視聴距離を十分にとれる場合ととれない場合)

さて、8畳の部屋とはいえ、一人暮らしの場合には8畳一部屋でベッドからテーブルまで全てを兼ね備える必要がある。左図では、8畳のスペースにベッドと椅子を配置した2パターンがある。こういった場合には家具のレイアウトや部屋の構造上、テレビとの距離を確保できない場合もある。特にテレビはアンテナ線の位置から大きく離れた場所には置けない点は、十分に留意する必要がある。

仮に左図の上のレイアウトであれば、テレビと椅子(主な視聴位置)との距離は十分にある。この場合は37v型以上の40v型~46v型であっても快適に視聴が可能なはずだ。もちろんベッドの位置からでも、距離があるため快適に視聴ができるだろう。
逆に、下のレイアウトの場合はテレビと視聴位置との距離が短く、37v型も厳しい可能性が高い。推定距離90cmとなれば22v型~26v型が妥当となる。ベッドに座ってテレビを見るなら距離が稼げるため、37v型でも快適な視聴が可能だが、現実的ではないだろう。

このように、部屋の構造・レイアウトによって最適なテレビのサイズは変化する。テレビを中心に部屋のレイアウトをして欲しいところだが、人によっては疑問・嫌気を持つかもしれない。ただ、重ねてになるが、一部のテレビを除いて、テレビはコンセント以外に、壁のアンテナ端子とコードで接続する必要がある点を覚えておいて欲しい。通常はアンテナ端子は一部屋に1つしかなく、テレビの位置を誤ると長いコードが部屋を横断することになる。それは誰もが億劫で嫌だろう。そう考えると、やはり必然的にテレビの位置は限定されることになる。現在、部屋のレイアウトが決まっていない人は、レイアウトをイメージして視聴距離を測ると、テレビのサイズ(型)が大き過ぎたり、小さ過ぎるということは無くなるはずだ。