アクサ生命 大切な人保障スペシャル+終身保険/ 収入保障保険の保険料・返戻率・保証期間・保障を評価 レビュー

アクサ生命 大切な人保障スペシャル+終身保険
オススメ度:
2
保険会社:
アクサ生命
名称:
大切な人保障スペシャル+一生保障の終身保険
契約年齢:
20~60歳
保険期間:
50~70歳
返戻率:
4,444% ※30歳契約
特徴:
一生涯の死亡保障。解約時の払いもどし金なし

アクサ生命 大切な人保障スペシャル+終身保険の中身を見ると実は?

「大切な人保障スペシャル+一生保障の終身保険」はアクサ生命が収入保障保険として組み合わせた終身保険で、他社の収入保障保険とは中身が異なる。また、アクサ生命には別途で就業不能保険も存在する。以下、「大切な人保障スペシャル+一生保障の終身保険」の概要を記載し他社と比較する。

アクサ生命 大切な人保障スペシャル+終身保険の仕組み・保険料・保険期間・月払給付金・死亡保険金など

この保険が他社と異なるのは、終身保険がベースにあり逓減保険特約が付加されている点にある。具体的には、30歳契約で60歳満了で契約して、45歳で死亡すれば15年間は給付金が毎月受け取れ、死亡時には別途で死亡保険金が受け取れる。61歳まで生存した場合は死亡保険金だけ残る。

そのため従来の収入保障保険のように保険期間満了を迎えても終身保険部分の死亡保障が残るメリットがある反面で、保険料は収入保障保険単体よりも高くなる(後述の図を参照)。また、どうせ組み合わせるなら保険金額が逓減するのではなく、普通の定期保険にすることで何時死んでも一定額の保険金が受け取れるという考え方もある。わざわざアクサで組み合わせる意味があるかは疑問だ。

次に下図では各社の収入保障保険を、加入できる年齢・保険期間・月額の給付金・支払い保証期間に加え、付加できる特約・割引制度などで比較した。参考までに苦情率(苦情数÷契約数 ※生命保険協会公表)を算出し顧客満足度を図る参考指標とした。さらに給付金額を月額20万円で契約した場合の保険料を30・40・50歳の男性で比較し、各々15年後・10年後・8年後に死亡した場合の返戻率(支払った保険料が何%で戻るか)でも併せて比較した。

名称 メットライフ
家族
アクサ
カチッと
AIG
収入保障
チューリッヒ
収入保障
オリックス
Keep
三井住友
あいおい
損ジャ
日本興亜
T&D
家計
アクサ
大切な人
加入年齢 20~60歳 20~60歳 23~60歳 20~70歳 23~55歳 18~55歳 20~70歳 20~74歳 ?歳
保険期間 60/65歳 55~70歳 50~70歳 55~90歳 55~65歳 60/65歳 1歳刻み 50~70歳 60/65歳
給付金額
(月額)
10~20万 5万~ 5~25万 5~33万 10~20万 10~30万 5万~ 10万~
支払い
保証期間
5年 2・5年 2・5・10年 1~10年 1・5年 2・5年 - 1・2・5年 5年
特約
割引
三大疾病 災害割増 レスキュー
優良体割引
ストレス
三大疾病
優良体割引
- 無事給付金
健康割引
だんだん
健康割引
三大疾病
健康割引
三大疾病
生活障害
障害特約
災害割増
苦情率 0.77% 0.22% 0.24% 0.42% 0.42% 0.24% 0.17% 0.45% 1.02%
保険料
返戻率
30歳
\6,460
3,095%
\3,738
3,477%
\4,520
4,424%
\4,400
4,545%
\3,390
4,084%
\4,606
4,342%
\4,580
4,366%
\4,420
4,524%
保険料
返戻率
40歳
\7,500
2,666%
\6,306
2,061%
\5,340
3,745%
\4,860
4,155%
\4,780
3,661%
\5,502
3,635%
\5,080
3,937%
\4,820
4,149%
\11,167
2,204%
保険料
返戻率
50歳
\10,740
1,629%
\4,739
2,400%
\9,030
1,937%
\8,460
2,068%
\10,800
1,620%
\8,708
2,009%
\8,780
1,993%
\5,840
2,996%
収入保障保険の保障・保険料の比較表(メットライフ生命 家族のあんしん・アクサ カチッと・AIG収入保障・チューリッヒ・オリックスKeep・三井住友あいおい・東京海上 家計保障・損ジャ日本興亜・TDフィナンシャル家計・アクサ生命 大切な人スペシャル+終身)

上図で1番右のアクサ生命 大切な人スペシャル+終身は、加入できる年齢・保険期間・給付金額・支払い保証期間で不明瞭な点が多いが、おそらくは他社と相違ない水準に設定されている可能性が高い。特長的な面があるなら大きく打ち出しているはずだ。。。特約・割引では収入保障の部分になる生活障害特約以外に、災害で死亡すると死亡保険金が割り増しされる特約などがあるが、特に珍しくアクサ生命オリジナルの特約ではない。他方で苦情率は高い点で目立っており、各種手続き・問い合わせなどでの保険会社の対応には一抹の不安がある。

保険料は40歳のモデルケースの場合の額でしか比較できないが、他社と比較して保険料は高い。終身保険分が加算されているとはいえ、それを加味した返戻率でも他社に劣るため保険料面でのメリットは無いということになりそうだ。

結論としては、保険料面でのメリットがなくアクサ生命で組み合わせる意義があるかも疑問なため、特にオススメする保険ではない。保険料の安いか、自由度の高い収入保障保険を選択した方がいいだろう。もし保障が途切れるのが嫌なら、保険料の安い終身保険と組み合わせるか、定期保険と終身保険の組み合わせを検討した方がいいだろう。