葬式・葬儀の基礎・流れ・手続き・予算 一覧

4つの葬儀スタイルのメリットとデメリット
最もベーシックな「一般葬」は故人の知人・友人に広く知らせて参列してもらう葬儀だ。通夜では僧侶の読経と共に参列者に焼香を上げてもらい、通夜ぶる・・・
危篤・臨終を告知された時の対処と手続き
まず病院・医師から危篤の連絡を受けたら、その連絡を受けた人は速やかに他の家族や近親者に連絡をしなければならない。連絡する範囲は家族・親族・・・
葬儀を扱っている業者・団体
葬儀を扱っている業者・団体は大まかに分けて「葬儀会社(葬儀専門業者)」「互助会」「各組合」「自治体」の4つがある。日本消費者協会の調査によると・・・
戒名の概要・意味と戒名の必要性とは?
遺族基礎年金は、受給するために必要な第一の要件には「故人に生計を維持されていた配偶者と子である」がある。具体的には、遺族は故人と生計を・・・
通夜の準備と進行で必要なもの
通夜の概要と役割についてだが、本来は家族や故人の友人の中でもごく親しい人たちで、故人を一晩中惜しむ儀式だった。概ね夜7時ぐらいから行われ・・・
仏式の出棺・火葬の進行と流れ
出棺は棺が出発するという意味のため出棺をすると故人の姿を再び見ることは無い。葬儀・告別式の参列者は斎場の外で待ち、遺族・親族が棺を祭壇から・・・
仏式の遺骨迎え・初七日・納骨
遺骨迎えは火葬が終わった遺骨は埋葬の日か四十九日の忌明けまで祭壇(大抵は葬儀社が準備している)に安置することになる。遺族の方は火葬場から・・・
無宗教葬のメリットとデメリットと注意点
昨今はベーシックな葬儀は減っており、家族葬・直葬が好まれる傾向にある。さらに多神教の傾向が強い(神社にも寺にも行きクリスマスを祝う)日本人だけに・・・