液晶テレビの選び方:6畳の部屋の広さに合ったテレビを選ぶ方法

6畳の部屋には32型がオススメ!ただし、部屋の間取り・レイアウト次第で他の型も検討してほしい!

6畳の部屋の広さに合った液晶テレビを決めるポイントは下記の3点。
①6畳の部屋に合うのは、26型~37型(インチ)を目安にする(※TVサイズと間取り対応表
②TVまでの距離が確保できるのであれば32型テレビがオススメ
③部屋の間取り・家具の配置次第では、26型(インチ)以下も要検討(詳細、シミュレートは後述)

8畳部屋に最適なテレビのサイズの決め方

まず「画面の高さの3倍の距離が最適位置」だが、左図を参照してほしい。 基本的にテレビの液晶画面の縦幅の3倍の距離を離れた場所が、テレビを視聴するのに最適な距離となる。テレビ台を含めて、テレビの頂点から地面までの距離ではない。
また、最適な位置はテレビ台の高さで左右されることはない。なぜなら大抵の場合はテレビと同じ高さの位置から視聴するためだ。仮にテレビは地面に置いて、自分は椅子に座って視聴するなら計算上は視聴最適な位置は近くなるが、あまり考えなくとも良いだろう。ちなみに32v型のテレビ(画面の高さは39cm)であれば1.2mは離れた距離が最適な位置。26v型のテレビであれば1.0mは離れた場所が最適な位置となる。

6畳部屋のレイアウトイメージ(テレビの視聴距離を十分にとれる場合ととれない場合)

さて、一人暮らしの場合、6畳一部屋でベッドとテレビにPC等の全てを兼ね備える必要がある。この場合、レイアウトや部屋の構造上、テレビとの距離が近くなることが考えられる。
上のレイアウト(部屋が縦長の構造)の場合、テレビと視聴位置との距離を大きく得られず、26v型も厳しい可能性がある。推定距離80cmとなれば、19v型~22v型が妥当となる。ベッドに座って視聴するなら多少は距離を稼げるが、32v型が限界だろう。

逆に、下のレイアウト(部屋が正方形に近い)の場合、テレビと椅子(主な視聴位置)との距離が十分に得られる。この場合には32v型~37v型でも快適に視聴が可能だ。もちろんベッドの位置からでも、距離があるため快適に視聴できるだろう。また、上のレイアウトのようにTVとPCを別にせずに、一体型の地デジPCを購入することで、スペースを削減できる。ただし、地デジ対応PC(テレビパソコン)の場合には、HDD容量・メモリ・録画、ウィルスなど、幾つかの不安や懸念があるので注意してもらいたい。

以上のように、部屋の構造・レイアウトによって最適なテレビのサイズは変化する。テレビを中心に部屋のレイアウトをして欲しいところだが、そこまでする必要があるか疑問を持つ人もいるだろう。しかし、一部のテレビを除いて、テレビはコンセント以外に、壁のアンテナ端子とコードで接続する必要がある。一般的にアンテナ端子は一部屋に1つのみで、アンテナ端子から離れた場所にTVを配置すると、長いコードが部屋を横断することになる。それでも構わないならテレビを無視していいが、普通はコードが部屋を横断するのは足が引っかかる可能性や、コードが切れる可能性を考慮すれば回避したいだろう。そう考えると、まずは置く場所が限定されるテレビを中心に、部屋のレイアウトを考えた方がベターといえる。

ちなみに、前述した地デジ対応パソコンの場合には、アンテナ端子による置き場所の制限も無くなるため、自在なレイアウトに一役買うことは間違いない。その場合、テレビのように離れた場所にPCを置きたいならコードレスのBluetooth対応のマウスやキーボードを購入すれば、PCとしても使いやすくなる。もちろん、PCを購入せずにインターネット機能のあるテレビを購入して、PCを置くスペースを削減する手もある。さすがにタイピングは厳しいが、スマートフォンでカバーすれば事足りる人も多いだろう。