47v型液晶テレビ・レグザ/ 型番:47Z3 レビュー

47v型レグザ(47Z3)
オススメ度:
3
メーカー:
東芝(LED REGZA)
型番:
47Z3
サイズ:
47v型液晶テレビ
発売日:
2011/9/29
最安値:
175,642円 ※2011年12月現在
コンセプト:
磨きぬかれた映像部と先進のネットワーク機能

47v型レグザ(型番:47Z3)は、USBハードディスクで録画するなら買い?

東芝レグザは2011年3月以来、46v型のテレビを発売していない(その際のモデルは46A2)ため、このテレビを46v型テレビの他社と比較する。ちなみに、他のソニーやパナソニックといったメーカーでは47v型のサイズのテレビは生産していない。
さて、このレグザの購入に際して知っておきたいのは、①レゾリューションプラス7、②ダブルウィンドウ2・ネットダブルウィンドウ、③通常の4倍の長時間録画・2番組の同時録画可能、④他社の46v型と比較すると価格は中間、若干安価な部類(後述) の4点だ。注意点としては、①録画するには外付けHDDが必要(内蔵タイプではない)、②3Dは視聴不可、③BS・CS2番組の録画中には視聴チャンネルに制限がありという3点だ。

ダブルウィンドウ2・ネットダブルウィンドウ

まず「レゾリューションプラス7」だが、他社にも似た機能があるが、画素数がフルハイビジョンに満たない映像を、画素を補完してハイビジョン映像のようにする機能だ。
「ダブルウィンドウ2・ネットダブルウィンドウ」は、画面を2分割して2番組を同時視聴でき、ネットダブルウィンドウではwebとテレビを同時に利用できる。2にバージョンアップし、左右の拡大縮小や番組名や番組名が表示される等のパワーアップを果たした。

地デジ見ながらダブル録画(2番組同時録画)

次に「長時間録画」では、通常のDRモードから4倍の時間を録画可能だ。ただし、4倍の録画モードでは画質が非常に荒くなる。特にスポーツやドラマで走るシーンではカクカクした動きやブロックノイズが発生するため、録画する番組は要検討だ。
「2番組の同時録画」は、地デジ2番組を録画中でも、録画中のチャンネルに固定されないためヘビーユーザーには有難い。ただし、BS同士・CS同士を同時録画中には録画中のBS/CSしか視聴できない。それでも他社の中には、2番組録画中には録画中の番組しか視聴できないTVもあるため便利といえる。

上記以外にも、TV番組の一般的な人気をランキング形式で表示する「おすすめサービス」、部屋の明るさで画質を調整する「おまかせドンピシャ高画質2」、ゲームに適した画面になる「ゲームダイレクト機能」、スマートフォンと連携してレグザで録画した番組をスマートフォンやタブレット端末で視聴できる「レグザApps」、インターネット対応によるツタヤTV・アクトビラ等による動画の視聴も可能だ。ただし、インターネットを閲覧しながら録画番組を視聴は不可、3Dは視聴不可、BS・CSの2番組を録画中にはBS・CSのチャンネルは固定されることには注意したい。

サイズは、幅112.7cm、高さ75.6cm、奥行き25.4cmだが、サイズに加え価格(2011年12月/価格.com等参照)を他社(アクオス、ブラビア、ビエラ、ウー、リアル)の46v型液晶テレビと比較した。ただし、レグザ以外の他メーカーでは47v型は存在していないため他社の46v型と比較する。また、ビエラとリアルは近年のモデルで46v型テレビが無いため、比較対象外としている。電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算している。

製品名 アクオス
LC-46L5
ブラビア
KDL-46HX820
ブラビア
KDL-46HX920
ブラビア
KDL-46NX720
ウー
L46-S08
レグザ
47Z3
幅(cm) 108.6cm 108.3cm 111.6cm 108.4cm 106.6cm 112.7cm
高さ(cm) 72.8cm 69.3cm 71.9cm 69.4cm 69.1cm 75.6cm
奥行き(cm) 30.2cm 25.5cm 33.5cm 25.8cm 33.0cm 25.4cm
総体積(cm3) 238,763 191,382 268,805 194,092 243,079 216,411
年間の電気代 2,880円 3,312円 3,624円 2,904円 2,376円 2,736円
本体価格 144,510円 175,068円 185,800円 130,489円 242,239円 175,642円

上図の通り、幅・高さは47v型のためサイズは大きいが、奥行きは47v型のサイズをモノともしない最小サイズとなっている。結果的にトータルの体積でも悪い数字ではない。この奥行きは、スリムミニマルデザインという三日月をモチーフにしたアルミ製スタンドを採用しているためだ。また、年間消費電力も優秀で、他社よりも省電力を実現している。その差は年間で最大900円あり、仮に10年間TVを使用すると9,000円の差額となる。最後に価格だが、レグザのは3社の中では中間の価格だが、10年間使用するのであれば、1万円の電気代を考慮して他社よりも割安感はある。ただし、それでもブラビアやアクオスには及びそうにない。

結論としては、3D視聴こそ搭載されていないが、全体のバランスとしては悪くない。録画可能な時間もレグザより安価なブラビアやアクオスよりも長い4倍録画で有利だ。外付けHDDでの録画をメインで行いたい人にはレグザはオススメできる。そうでなければアクオスやブラビアで十分だ。特にHDDレコーダーやBDレコーダーを所持しているのであればなおさらだ。もちろん3D視聴を楽しみたい人も、このレグザを購入しない方がいい。また、テレビ台の関係で、TVの奥行きに制限がある人もレグザはオススメできる。