46v型液晶テレビ・ブラビア/ 型番:KDL-46HX850 レビュー

46v型ブラビア(型番KDL-46HX850)
オススメ度:
1
メーカー:
ソニー(SONY)
型番:
KDL-46HX850
サイズ:
46v型液晶テレビ
発売日:
2012/5/25
最安値:
114,233円 ※2013年2月現在
コンセプト:
新次元の美しさを描き出す、高画質&デザインモデル

46v型ブラビア(型番:KDL-46HX850)は購入は微妙なところ?

このブラビアは、4つのカテゴライズ(プレミアム・ハイスペック・録画機能内蔵・スタンダード)の中でプレミアムモデルに位置づけられ、オプティコントラストパネルを採用されるなど、基本的なスペックだけでなく画質もプレミアムになっている。さて、このブラビアで特徴的なのは ①X-Reality PRO ②モノシリックデザイン ③新ゲームモード/ブラビアネットという3点だ。注意したいのが、外付けHDDでは2番組の同時録画は不可、2画面表示は外部入力との組み合わせに限定という点だ。

ブラビア(型番:KDL-46HX850)の各種機能(X-REALITY・モノシリックデザイン・新ゲームモードなど)

まず高画質関連で「X-Reality PRO」が搭載されている。以前から搭載されている機能だが、新しく美肌コントロールが追加されている。同機能は液晶に表示される人の肌を検知し、よりナチュラルな肌色と肌感を出す。最新のデザインであるモノシリックデザインも採用されており、見た目にはシンプルなテレビ台と角を排して曲線にした液晶が特徴的だ。微妙に前傾姿勢になっており、ソファなどに座った際にテレビ台の高さが低ければマッチする。
また、PSPでゲームをブラビアの大画面で楽しめる新ゲームモード、ソニーが最も注力しているインターネット機能「ソニー・エンタテイメント・ネットワーク」も搭載されている。コンテンツは随時拡充されており、最近では動画関連でニコ動・テレビドガッチなどが追加された。テレビドガッチは聞きなれないが、地上波のテレビ局で放送済みのテレビ番組が視聴できる。有料だが録画し忘れなどには助かりそうだ。また、少し前にはカラオケJOY SOUNDが追加されており、自宅でカラオケの練習が可能になった。どこまで自宅で大声で歌えるかは疑問だが。。。

次に、本体価格・サイズ(幅・高さ・奥行き)・年間の電気代に加え、各種機能の対応状況を他社(ブラビア、ウー、レグザ、リアル、ビエラ)の2012年発売の46v型(レグザとビエラは47v型)の液晶テレビと比較した。価格は2012年12月現在の価格を価格.com/比較.comなどの最安値を参考にした。また、年間電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算した。ただし、リアルとウーの46型はHDD内蔵モデル(録画機能内蔵モデル)のみ発売していため比較対象外とした。

製品名 アクオス
LC-46W9
アクオス
LC-46XL9
ブラビア
KDL-46HX850
ブラビア
KDL-46HX750
ビエラ
TH-L47WT5
レグザ
47Z7
本体価格 159,799円 153,768円 114,233円 95,623円 187,923円 139,800円
年間の電気代 2,328円 2,088円 2,856円 3,120円 2,448円 3,264円
幅(cm) 106.7cm 106.1cm 107.7cm 107.6cm 106.6cm 106.4cm
高さ(cm) 67.4cm 69.2cm 64.0cm 68.7cm 70.8cm 69.6cm
奥行き(cm) 30.2cm 30.2cm 26.8cm 25.2cm 33.5cm 23.5cm
3D -
外部録画
裏番組録画
長時間録画 - -
2番組同時録画 - - -
2画面表示
インターネット
無線LAN内蔵 -

まず本体価格だが、他社の2012年発売のテレビと比較すると安価な部類に入る。同社のブラビアを除いては最安値のテレビともいえ、他社とは最大で7万円の差もある。価格・予算面での優位は間違いなさそうだ。ただし、年間の消費電力は他社より高額だ。電気代が最安値のアクオスと比較すると年間800円の差額が発生し、10年使用するなら約8,000円となる。ただし、これでは本体の価格差は埋められず、ブラビアの方が安価ということは変わらない。また、各種機能の対応状況だが、外付けHDDでの録画で、最大3~4倍の録画時間まで延ばせる長時間録画・2番組同時録画に未対応という点がある。外付けHDDを購入する際には、500GBでは60時間となるため、録り溜める傾向にある人は、相当に大容量のものを購入した方が安心だ。また、2番組表示は外部入力との組み合わせなら可能ため、テレビとHDDレコーダーの組み合わせなら実質的には地デジの2番組同時視聴も可能だ。

結論としては、購入は微妙なところで強くはオススメできそうにない。予算重視だとしても、画質以外の機能で大きな差がないため、同じブラビアでもKDL-46HX750で十分といえる。また、機能重視、特にHDDレコーダーを購入せずに外付けHDDで賄うつもりなら、2万円ほど高額になるがレグザ47Z7の方が機能が充実しており、タイムシフト録画もできるためオススメだ。どのようなスタイルにせよ、やはり微妙という結論は変わりそうにない。