39v型液晶テレビ・レグザ/ 型番:39S7 レビュー

40v型レグザ(39S7)
オススメ度:
2
メーカー:
東芝(REGZA)
型番:
39S7
サイズ:
39v型液晶テレビ
発売日:
2013/6月下旬
最安値:
58,433円 ※2013年7月現在
コンセプト:
レグザの誇る映像美と録画機能を、この1台に。

39v型レグザ(型番:39S7)は価格は安価だが他社比較すると?

このレグザSシリーズは、ハイスペックなZシリーズ、高画質のJシリーズ、ファミリー向けのGシリーズ、シンプルな構成にしたBシリーズの中で、中間に近い位置で多機能さをウリにしている。多機能さをウリにしているためか、サイズも23~39v型まで幅広いラインナップとなっている。さて、このレグザで特徴的な機能は ①MHL対応とPCディスプレイ化 ②テレビアニメ/ゴルフモード ③アートクロックという3点だ。注意したいのが、2番組の同時録画と長時間録画が不可、Youtube,2画面表示が不可などだ。

39v型レグザ(型番:39S7)の各種機能(MHL対応・アニメゴルフモード・アートクロックなど

まず「MHL対応」だが、MHL対応のスマホと別売りのMHLケーブルと接続することで、スマホで表示している動画・写真・ゲームをレグザで表示できる。ただし、現行のスマホのラインナップの中でMHL対応のスマホは、シャープ・富士通製で増えつつあるが、未だに多くはない点に注意したい。さらに既にスタンダードな機能になりつつあるが、HDMIケーブルでレグザとPCを接続することでPC画面をレグザに映し出すことができる。これで、PCでしか視聴できない動画サイトなどをテレビの大画面で視聴できる。ただ、その場合の画質には期待できないが。
その他、アニメやゴルフに最適な画質に調整してくれるアニメモード・ゴルフモードがある。これで最新のアニメは元より、少し古いレトロアニメでも画質を調整して比較的綺麗な映像にしてくれる。また、テレビを時計代わりにできるアートクロック機能も搭載されている。アートクロック機能に関しては、大画面で時計を見る意義が乏しく(家に時計が無いなら話しは別だが)、常に画面に時計を小見出しで表示させることも可能なため、この機能を一度も使用しない人もいるだろうが。。。

次に、本体価格・サイズ(幅・高さ・奥行き)・年間の電気代に加え、各種機能の対応状況を他社(ブラビア、ウー、レグザ、リアル、ビエラ)の2013年発売の39v型(一部は40v型)の液晶テレビと比較した。価格は2013年7月現在の価格を価格.com/比較.comなどを参考にした。また、年間電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算した。ただし、リアル・WoooはHDD内蔵モデルのみのため割愛した。

製品名 アクオス
LC-40G9
ブラビア
KDL-40W900A
レグザ
39S7
ビエラ
TH-L39C60
Wooo
なし
リアル
なし
本体価格 132,800円 123,547円 58,433円 47,700円 - -
年間の電気代 1,896円 2,424円 1,800円 1,248円 - -
幅(cm) 92.8cm 91.7cm 88.9cm 89.0cm -cm -cm
高さ(cm) 59.7cm 57.4cm 59.1cm 59.3cm -cm -cm
奥行き(cm) 30.2cm 29.8cm 20.1cm 21.7cm -cm -cm
3D - - - -
外部録画 - -
裏番組録画 - - - -
長時間録画 - - - - -
2番組同時録画 - - - - -
2画面表示 - - - -
インターネット - - -
無線LAN内蔵 - - - -

まず本体価格だが、2013年に発売されたシリーズ(モデル)の中では非常に安価で、ビエラに次いで安い価格だ。その一方で、年間の電気代は1,800円と数百円の差だが高額だ。特に、ディスプレイのサイズがレグザよりも1型分だけ大きいアクオスと同額と考えると、省電力(電気代の節約)ではイマイチだ。サイズについては40v型とも比較しているため目安程度にしかならないが、幅と奥行きは最小サイズとなっている。一方で、安価な価格と常に裏返しともいえるが、各種機能の対応状況では未対応の機能が多く目に付く。対応しているのは外付けHDDでの録画と、インターネット機能ぐらいのものだ。ネット機能についても、もっとTVやひかりTVやYoutubeなどの他レグザで使用できる機能に未対応だ。さらに、長時間録画・2番組同時録画・2画面表示に無線LAN内蔵などが未対応なため注意したい。無線LANは内蔵されていないため、無線LANを利用するならルーターの子機が必要になる。

結論としては、価格を重視するなら検討の余地はあるが、それでもビエラの方が安価なためビエラを検討した方がベターと言えそうだ。ただ、ビエラはネット機能まで削がれているため、ネット機能だけは欲しいようならレグザを選択する手もありそうだ。