40型テレビ・リアル/ 型番:LCD-40MLW1 レビュー

リアル(LCD-40MLW1)
オススメ度:
3
メーカー:
三菱電機(リアル)
型番:
LCD-40MLW1
サイズ:
40型液晶テレビ
発売日:
2010/10/15
最安値:
75,000円(2011年3月現在)
コンセプト:
省エネでフルハイビジョンが楽しめる、ユニ&エコモデル液晶

40型リアル(型番:LCD-26MX55)は、他社40型よりダントツ最安値のTVただし、3D視聴などは当然無いので注意

このテレビの機能として知っておきたいのは、①倍速クリアピクチャー、②インターネット対応という点だ。 逆に気を付けたいのは「3D視聴は不可」「外部録画は不可」「奥行きが大きい(場所をとる)」という点で、特別な新機能は特に無い。

倍速ピクチャー

倍速クリアピクチャーだが、同様の機能が40型ではブラビア・レグザ・アクオスにも搭載されている。
機能としては、速い動きを滑らかな映像にしてくれる。人の目が感じる残像を減らして、スポーツなどを見る際に綺麗な映像を堪能できる。特に、地上デジタルやブルーレイの映像では、より鮮明な動きの映像を堪能することができる。

その他、リモコンでTVの角度を変えられるオートターン機能、インターネットには対応している。一方で、要注意な点(デメリット)は、アクオス・ブラビアとは異なり3Dには対応していない点、同様に、2つの映像を同時には視聴できない点と、外付けHDDやSDカードに番組を録画することはできない点だ。
サイズは、幅97.0m、高さ68.3cm、奥行き27.3cmだが、サイズに加え価格(2011年3月/価格.com等を参照)を他社(アクオス、ブラビア、ビエラ、レグザ、ウー)の40型液晶テレビと比較した。ただし、ビエラとWoooは40型テレビが無いため、比較対象外となっている。電気代は1Kwhを22円、1日の視聴時間は4.5時間で計算している。

製品名 アクオス
LC-40Z5
ブラビア
KDL-40EX72S
ビエラ
40型はナシ
ウー
40型はナシ
レグザ
40A2
リアル
LCD-40MLW1
幅(cm) 93.8cm 94.3cm - - 95.6cm 97.0cm
高さ(cm) 63.6cm 70.4cm - - 59.4cm 68.3cm
奥行き(cm) 26.8cm 25.0cm - - 20.3cm 27.3cm
総体積(cm3) 159.880 165,968 - - 115,276 180,865
年間の電気代 2,332円 2,882円 - - 1,914円 2,530円
本体価格 121,800円 142,500円 - - 99,800円 75,000円

上図の通り、幅、高さ、奥行きの全てが大きい。トータルの総体積で考えるとワースト1だ。オートターン機能が搭載されているためのサイズだろうが。。。一方で、年間消費電気代も高額な部類。レグザとは年間の電気代で600円程度の差額が発生する。10年間使用するとすれば6,000円だ。また、リアルの価格は他社と比較して最安値。ブラビアと比較して70,000円程度の差額がある。価格が近いレグザとの差は、外部録画が可能か否か?TVで場所をとるか否か?という点が大きいので、その点が不要であれば、このTVが最安値のテレビで間違いない。

結論としては、3Dを搭載していない等の大きな差はあるものの、倍速機能やインターネット対応などの機能は他社同様に搭載している。オートターン以外に特別な特徴は無いが、TVとしては十分なレベルともいえる。結局、40型で最安値のテレビを購入したい、多少の機能の不足には我慢ができる人には最適なテレビだろう。レグザと比較しても30,000円近い差額は大きい。それ以外の人にはオススメできないテレビだ。