40v型液晶テレビ・リアル/ 型番:LCD-40DRW2 レビュー

40v型リアル(LCD-40DRW2)
オススメ度:
1
メーカー:
三菱電機(REAL)
型番:
LCD-40DRW2
サイズ:
40v型液晶テレビ
発売日:
2011/11/21
最安値:
93,300円 ※2011年11月現在
コンセプト:
らく楽操作の外付けハードディスク対応録画テレビ

40v型リアル(型番:LCD-40DRW2)は、リアルのオリジナル機能無しなら?

このテレビの機能で知っておきたいポイントは、①3D映像の視聴が可能、②外付けHDDでの録画が可能、③リアリンク(ネットワーク機能)、④他社の40v型と比較すると中間の価格(後述) の4点だ。
注意点としては、3Dメガネは別売り、2番組の2画面表示はナシ、奥行きが他社より大きい、外付けハードディスクで録画は可能だが2番組同時録画は不可、という4点だ。

擬似3D映像

まず「3D映像の視聴が可能」だが、付属されている3Dメガネを装着することで、3D映像の視聴が可能で、他社にも搭載されている2Dを3Dに変換する機能も搭載されている。
また「外付けHDDで録画可能」で、裏番組の録画は可能だが、他社のように2番組を同時録画することは不可能な点には注意したい。

リアリンク

次に「リアリンク」では、リアルモデルのブルーレイレコーダーとTVと連携が可能だ。この機能は他社でもレコーダーが発売されているメーカーのモデルであれば同様に搭載されている。
レコーダーで予約した番組をテレビ側の電子番組表の画面でも確認でき、録画しているレコーダーの状態も確認でき、重複録画やHDD容量についても確認が可能となっている。しかし、これらの機能は他メーカーのテレビでも搭載されている。特に評価すべき機能でもない。

その他、リモコンでTVの角度を変えられるオートターン機能、消費している電力が一目瞭然となる節電モニター、インターネットに対応でひかりTV・ツタヤTVなどの各種動画の視聴は可能だ。一方で、要注意な点(デメリット)は、2つの映像を同時には視聴できない点と、外付けHDDで番組を録画することは可能だが、2番組の同時録画は不可能な点には注意したい。

サイズは、幅95.1cm、高さ64.4cm、奥行き27.4cmだが、サイズに加えて価格(2011年11月/価格.com等参照)を他社(アクオス、ブラビア、ビエラ、ウー、リアル)の40v型テレビと比較した。ただし、ビエラとウーは40v型テレビが無いため、今回は比較対象外となっている。電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算している。

製品名 レグザ
40BC3
アクオス
LC-40F3
アクオス
LC-40L5
ブラビア
KDL-40HX720
リアル
LCD-40DRW2
ビエラ・Wooo
40型はナシ
幅(cm) 97.6cm 92.6cm 95.3cm 94.3cm 95.1cm -
高さ(cm) 66.5cm 57.7cm 64.8cm 61.5cm 64.4cm -
奥行き(cm) 24.7cm 21.2cm 26.8cm 21.0cm 27.4cm -
総体積(cm3) 160,312 113,272 165,501 121,788 167,809 -
年間の電気代 2,568円 2,232円 2,544円 3,072円 2,280円 -
本体価格 85,488円 112,989円 125,000円 73,261円 93,300円 -

上図の通り、幅・高さ・奥行きの全てで他社40v型に劣る。特に奥行きが他社よりも大きく、トータルの体積で考えてもサイズは大きい部類に入る。一方で、年間消費電力は優秀で、最も省電力を実現したアクオスとと比較しても年間で50円程度の差額しか発生しない。仮に10年間TVを使用しても500円の差額となる。仮に10年間使用したとしても無視できるレベルの差額だろう。最後に価格だが、リアルの価格は4社の中では中間か、若干高めの市場価格となっている。3Dを搭載した2011年の最新モデルのため仕方が無い価格か。ただし、前述したように他社と大きなスペックや機能で差が無いため、他社よりも高額な金銭を払う価値があるかどうかは?だ。

結論としては、3Dや外部録画などの機能は搭載されているものの、オリジナルと言えるのはオートターン機能ぐらいのもので他社と機能で大差の無い。最安値のブラビアでも3Dと外部録画は可能だ。ただし、ブラビアは、外付けHDDで2番組の同時録画は不可能となっており、2番組の同時表示も不可能となっている。その点さえクリアされれば、ブラビアの方が安価で5万円の差額の恩恵を受けられそうだ。それとは別に、レグザは3Dの視聴が不可能となっている点に注意したい。基本的にはリアルのオリジナル機能、リアルのレコーダーを使用している人以外は検討しなくてもいいTVだろう。ただし、前述のブラビアとレグザの欠点に満足できなければ購入してもいいかもしれない。