32型液晶テレビ・リアル/ 型番:LCD-32ML1 レビュー

リアル(LCD-32ML1)
オススメ度:
1
メーカー:
三菱電機(リアル)
型番:
LCD-32ML1
サイズ:
32型
発売日:
2010/10/15
最安値:
49,500円(2011年2月現在)
コンセプト:
オートターンがうれしい、LEDバックライト搭載モデル。

32型リアル(型番:32ML1)はオートターンとLEDしかないと考えるべき。三菱ファン以外は買う必要ナシ!

このテレビの機能として知っておきたいのは、①オートターン、②LEDバックライトの2点だ。逆に気を付けたいのは、①他社とほぼ同機能なのに価格が高め、②サイズは5社中で一番大きい、という二点だ。そして、最大のメリットというか、買う理由になるのは「オートターン」機能だけだろう。

オートリターン機能

その「オートターン」機能では、リモコンでテレビの角度が変えられる。このREAL(32ML)では、前後30度ずつ角度を変えることができる。(機種によっては前後20度ずつしか角度を変えることができない点には注意が必要だ)この機能で、寝ころがった姿勢やいつもと異なる場所でテレビを見ることになっても、リモコンで角度を変えることができて便利ではある。1度、この機能を使うとクセになる人はいるだろう。

次に、LEDバックライトだが、最近は他社でもLEDを搭載しているテレビが数多くあるので、特段めずらしいものではない。主には画質の向上と省エネが実現できると考えていい。他の機能だが、特別なものは無いが、他社(東芝のレグザ、パナソニックのビエラなど)の32型とは異なり、インターネット機能を搭載しているのは心強い。ただし、その逆に、他社が軒並み搭載している画質調整機能(部屋の明るさで画質を自動調整する機能)は搭載していない。

サイズは、幅76.8cm、高さ54.9cm、奥行き27.3cmだが、サイズに加え価格(2011年2月/価格.com等参照)を他社(ブラビア、ビエラ、アクオス、リアル、ウー)の32型と比較した。

テレビ・サイズと電気料金の比較
製品 アクオス
LC-32E8
レグザ
32A1S
ビエラ
TH-L32C3
ブラビア
KDL-32EX710
ウー
L32-C05
リアル
32ML1
価格 \39,800 \39,800 \49,000 \58,800 \41,430 \49,500

上図の通り、幅・高さは他社と同等に近いが、オートターン機能があるためか奥行きは一番大きい。結果的に体積でも1番大きい。電気代も下の上といったところ。LEDを搭載している割には省エネ・省電力化ができてないといえる。

価格(2011年2月/価格.com等参照)だが、リアルはブラビアに次ぐ高価格。ビエラのように消費電力を抑えられるわけでもため、このTVに価格的なメリットは無い。結論としては、インターネットが使えるものの、画質が物足りない、価格は割高、大きさは他社よりも大きいと考えると、寝室用のテレビで寝転がってテレビが見たい人、さらには三菱のオートターン機能に慣れ親しんだ人には最適なテレビだ。逆に、上記以外の人は買わないことをオススメする。