32v型液晶テレビ・リアル/ 型番:LCD-32MR2 レビュー

32v型リアル(LCD-32MR2)
オススメ度:
1
メーカー:
三菱電機(リアル)
型番:
LCD-32MR2
サイズ:
32v型液晶テレビ
発売日:
2011/10/21
最安値:
45,770円 ※2011年11月現在
コンセプト:
らく楽操作の外付けハードディスク対応録画テレビ

32v型リアル(型番:LCD-32MR2)はオートターンとギガTVのみが魅力!

このテレビの機能で知っておきたいポイントは、①テレビの角度をリモコンで調整できるオートターン機能②外付けHDDで録画可能、③ネットワークサービス(インターネット対応)、④他社の32v型と比較した際の価格は比較的安価(後述) の4点だ。

逆に気を付けたいのは、3Dは視聴不可、2番組の2画面表示はナシ、奥行きが他社より大きい、外付けハードディスクで録画は可能だが2番組同時録画は不可、という点だ。

オートターン機能及び外付けHDD録画

まず「オートターン」だが、これはリモコンのボタン1つでテレビの左右の角度を自由に動かすことができる機能だ。もちろん、手動で動かすこともでき、どこにいてもテレビを正面から視聴することができる。

また、他社TVでは当然であった外付けHDDでの録画が今までのリアルには搭載されていなかった。しかし、このモデルより外付けHDDで録画が可能となり、2番組の同時録画は不可能だが、裏番組の録画は可能となっている。他社とは異なり録画中でもチャンネルが固定されることはないため便利だ。

ギガTV

次に「ネットワークサービス」だが、他社と同様にアクトビラ・ツタヤTV・TV版Yahoo!等の利用が可能とっている。

特にリアルのみの特徴としては、ギガTVに対応している点だ。ギガTVとは、携帯電話でも視聴できる動画配信サイトで、無料の動画もあるが、基本は有料となっており、動画を購入すれば、携帯電話でもテレビでも楽しめる。

現在約400本程度のコンテンツしか無いため物足りないが、花より男子、リアル鬼ごっこなどの比較的新しい作品も見受けられる。1本50円~で携帯電話の料金に課金されるため、クレジットカードの登録等の面倒な手続きが無い点では利便性は高いだろう。

その他、電子番組表を音声で読み上げる「しゃべるテレビ機能」、グット楽リモコンでは他社リモコンヨリもボタンを大きくしている。これらの機能は、おそらくシルバー世代を意識した配慮で、それなりに便利な機能といえるだろう。ただし、2番組の2画面表示はナシ、外付けハードディスクで録画は可能だが2番組の同時録画は不可、他社TVでは当然になってきたスマートフォンでのテレビの遠隔操作といった機能は搭載されていない。

サイズは、幅76.2cm、高さ54.0cm、奥行き27.3cmだが、サイズに加え最後に価格(2011年11月/価格.com等参照)を他社(ブラビア、ビエラ、レグザ、リアル、ウー)の32v型の液晶テレビと比較したのが下図だ。電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算した。

32v型液晶テレビ(アクオスLC-32F5・ブラビアKDL-32CX400・ビエラTH-L32DT3・レグザ32B3・ウーL32-V0・リアルLCD-32MR29)の幅・高さ・奥行き・体積・電気代・価格の比較表

上図の通り、幅・高さ・奥行きの全てにおいて、必要とするスペースは他社より大きい。特に奥行きは「オートターン機能」を搭載しているためだろうが、最大で他社よりも9cmも場所を要して邪魔になる可能性が高い。トータルの体積で考えてもワースト1に入るレベルだ。一方で年間消費電力は優秀だ。32v型で最安のブラビアとの差額の8,000円は、10年間の使用電気代で6000円を相殺して、差額は2,000円になる。さらに安価なテレビになる。また、Woooの価格は、他社と比較すると呼応額な部類だ。同様に3D対応モデルであるビエラと似た金額だが、Woooの方が若干低価格だ。

結論としては、3Dが不要でオートターンやギガTVを気に入ったのであれば、購入しても良いだろう。しかし、他の機能については特筆すべきメリットは無い。ただし、ほぼ同価格のレグザが外部録画中に視聴できるチャンネルを制限されるのに対して、リアルの方は制限が無いようなので、この点ではリアルの方が有利かもしれない。以上の点に当てはまった人は、このリアルを買うことはオススメできる。それ以外の人は、3Dが必要であればビエラかウー、最安の32v型のテレビが欲しい場合はブラビア、ゲームもする人にはレグザを購入すると良いだろう。