32v型録画機能内蔵テレビ・レグザ/ 型番:32HB2 レビュー

32v型録画機能内蔵レグザ(32HB2)
オススメ度:
1
メーカー:
東芝(TOSHIBA)
型番:
32HB2
サイズ:
32v型液晶テレビ(録画機能付き)
発売日:
2012/3/16
最安値:
58,788円 ※2013年1月現在
コンセプト:
ブルーレイへのダビング・再生を一台に。

32v型レグザ(型番32HB2)は32v型録再で最安値だが機能は!?

このレグザHシリーズは、ファミリーモデルに位置づけられているが、サイズは32v型と40v型しか存在していない。また、現在も生産が続いている、また2012年発売されたレグザの中で唯一のHDD内蔵の録画機能内蔵のシリーズでもある。さて、このレグザで特徴的なのは ①内蔵HDDとブルーレイが搭載 ②外付けHDDでも録画可能 ③2012年発売の32型録再では最安値という3点だ。注意したいのは、3Dは未搭載、2番組の同時録画は不可、高価格という点だ。

レグザ32HB2の各種録画機能

まず録画機能だが、500GBの内蔵HDDと外付けハードディスクで録画が可能だ。外付けハードディスクは最大で4台まで接続可能で、全て1TBのハードディスクにしても4TBまで拡張できる。また、ブルーレイドライブは搭載されているが、ダビングと再生専用で、ブルーレイに直接録画するのは不可能な点に注意したい。また、裏番組の録画は可能だが2番組の同時録画が不可能な点、長時間録画が搭載されていないため500GBで60時間しか録画できない点にも注意したい。録画機能には過大な期待はしない方が賢明だろう。
その他、ゲーム画面を画質を最適化しコントローラーとのタイムラグを削減したゲームダイレクト機能、テレビやレコーダーに録画した番組をスマホ・タブレットで屋外に持ち出せるレグザAppsコネクト、他の東芝機器と連携するレグザリンクなども据え置きで搭載されている。

次に、本体価格・サイズ(幅・高さ・奥行き)・年間の電気代に加え、各種機能の対応状況を他社(ブラビア、ウー、レグザ、リアル、ビエラ)の2012年発売の32v型の録画機能付き液晶テレビと比較した。価格は2013年1月現在の価格を価格.com/比較.com等を参考にした。また、年間電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算した。ただし、2012年発売のアクオス・ビエラ・WoooにはHDD内蔵モデルが存在しておらず外付けHDD録画のみのため比較対象外とした。

製品名 ブラビア
KDL-32HX65R
リアル
LCD-32BHR35
リアル
LCD-A32BHR3
レグザ
32HB2
アクオス
なし
ビエラ
Woooなし
本体価格 85,000円 75,800円 89,800円 58,778円 - -
年間の電気代 2,712円 1,992円 1,992円 1,968円 - -
幅(cm) 75.5cm 75.3cm 75.3cm 77.6cm - -
高さ(cm) 51.0cm 53.7cm 53.7cm 53.8cm - -
奥行き(cm) 23.1cm 32.0cm 32.0cm 20.3cm - -
3D - - - - -
ブルーレイ - -
HDD内蔵容量 500GB 500GB 500GB 500GB - -
裏番組録画 - -
2番組同時録画 - - -
長時間録画 11倍/469時間 12倍/540時間 12倍/540時間 - - -
2画面表示 - - - - - -
インターネット - -
無線LAN内蔵 別売りUSB - - - - -

まず本体価格は2012年発売の32v型録再テレビの中では、他社より最大で3万円ほど安価で最安値となっている。年間の電気代も安価で、電気代で他社との本体価格差が埋まることはない。予算重視ならレグザで決まりだ。サイズ面では、奥行きがブラビアと比較しても3cmほど小さく、テレビを壁に立て掛けず、テレビ台を利用する人にはメリットといえる。その他の機能の対応状況は、3Dに未対応、2番組の同時録画・長時間録画・2画面表示が不可で、インターネットもYahoo,アクトビラ,ツタヤTVには対応しているが、Youtubeや他の動画サイトに対応していないなど、ブラビアと比較するとイマイチな内容となっている。

結論としては、予算重視で新しいモデルのテレビが欲しい人にはオススメだ。ただし、これまで既述してきたように、カットされた機能も多いため相応の注意を払ったうえで購入した方がいい。特に、HDD内蔵の録画機能内蔵テレビとしては、今では少ない2番組同時録画が不可などの、かなり致命的ともいえるヌケが存在している点は抑えておきたい。だいぶ予算は膨らむが、録画機能でバランスがとれているテレビがよければ、リアル32BHR35を選んだ方が賢明だろう。