32v型録画機能内蔵テレビ・リアル/ 型番:LCD-A-32BHR3 レビュー

32v型録画機能内蔵リアル(LCD-32BHR35)
オススメ度:
2
メーカー:
三菱電機(MITSUBISHI)
型番:
LCD-A-32BHR3
サイズ:
32v型液晶テレビ(録画機能付き)
発売日:
2012/8/21
最安値:
89,800円 ※2013年1月現在
コンセプト:
家族みんなで楽しめるオールインワン「らく楽録画テレビ」

32v型リアル(型番LCD-A-32BHR3)は相当な録画ヘビーユーザー以外は!

このリアルA-BHR3シリーズは、2012年8月に3チューナー搭載でブルーレイとHDDも内蔵された録画モデルとして発売を開始した。ほぼ同スペックのシリーズにBHR35シリーズがあるが、こちらのA-BHR3シリーズは、内蔵HDDが容量不足に陥った場合を勘案して、USB接続の外付けHDDを付け足すことで容量不足を解消できるようになっている。さて、このリアルで特徴的なのは ①2番組同時録画中も裏番組が視聴可能 ②外付けHDDでも録画可能 ③らく楽アシスト/iPhone連携という3点だ。注意したいのは、3Dは未搭載、奥行きが大きい、2画面表示なし、高価格という点だ。

LCD-A32BHR3の各種機能・特長

まず録画機能だが、3チューナー搭載で、2番組の同時録画をしても裏番組を視聴でき、同時間帯の3つのテレビ番組を視聴できることになる。長時間録画で500GBの容量でも60時間から最大500時間にまで伸ばせられる。ただし、そこまでいくと画質が相当に劣化するため、スポーツ番組やドラマなどの相応に動きがある番組の録画は止めておいた方が賢明だ。ただ、一度視聴してから保存したくなった場合はBDへ移動もできるが、録画した番組の画質を、視聴後に劣化させてHDD容量を節約することもできる。さらに、外付けハードディスクを使えば、画質を劣化させずに録画することもできる。
また、三菱電機オリジナルの「らく楽アシスト」で、リモコンでテレビの角度を変えられるオートターン、CMのボリュームを自動調整するCMオートボリューム、電子番組表の音声読み上げ機能なども健在だ。その他、iPhone,iPadをリモコン代わりにできる機能も搭載されているが、iPhone以外のスマホには未対応のため注意したい。

次に、本体価格・サイズ(幅・高さ・奥行き)・年間の電気代に加え、各種機能の対応状況を他社(ブラビア、ウー、レグザ、リアル、ビエラ)の2012年発売の32v型の録画機能付き液晶テレビと比較した。価格は2013年1月現在の価格を価格.com/比較.com等を参考にした。また、年間電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算した。ただし、2012年発売のアクオス・ビエラ・WoooにはHDD内蔵モデルが存在しておらず外付けHDD録画のみのため比較対象外とした。

製品名 ブラビア
KDL-32HX65R
リアル
LCD-32BHR35
リアル
LCD-A32BHR3
レグザ
32HB2
アクオス
なし
ビエラ
Woooなし
本体価格 85,000円 75,800円 89,800円 58,778円 - -
年間の電気代 2,712円 1,992円 1,992円 1,968円 - -
幅(cm) 75.5cm 75.3cm 75.3cm 77.6cm - -
高さ(cm) 51.0cm 53.7cm 53.7cm 53.8cm - -
奥行き(cm) 23.1cm 32.0cm 32.0cm 20.3cm - -
3D - - - - -
ブルーレイ - -
HDD内蔵容量 500GB 500GB 500GB 500GB - -
裏番組録画 - -
2番組同時録画 - - -
長時間録画 11倍/469時間 12倍/540時間 12倍/540時間 - - -
2画面表示 - - - - - -
インターネット - -
無線LAN内蔵 別売りUSB - - - - -

まず本体価格は2012年発売モデルの中では最高額だ。ただ、レグザと比較すると3万円以上の差額があるが、それ以外とは1万円程度の差額で済んでいる。年間の電気代は安価で、ブラビアとは5年間使用すれば電気代で本体の価格差を埋められる。しかし、それ以外の他社テレビとの差額は埋められない。サイズ面では、スタンドにモーターを組み入れているため奥行きが大きい。機能面では、3Dに未対応、2画面表示が不可、インターネットはブラビアほどには充実していない点に注意したい。その一方で、2番組同時録画+1番組が視聴でき、長時間録画もブラビアより長い12倍にまで録画時間を延ばせられる点で優秀だ。

結論としては、かなりの録画ヘビーユーザーにはオススメできるテレビだ。実質3番組の同時視聴、容量不足に陥った際の外付けHDDでの容量追加、録画後の画質調整での内蔵HDDの容量節約と、録画面に関しては相当のスペックで不安は無い。その一方で、あくまで録画はサブ、留守番録画ができれば良い程度と考えている人はリアルを選ぶ必要は無いだろう。その場合にはレグザで十分だろう。2番組同時録画で十分な場合にはブラビアでも良いが、ブラビアとは電気代で本体価格差を埋められるため、その場合にはリアルを選ぶ手はあるだろう。