32v型録画機能内蔵テレビ・アクオス/ 型番:LC-32R5 レビュー

アクオス(LC-32R5)
オススメ度:
2
メーカー:
シャープ(アクオス)
型番:
LC-32R5
サイズ:
32インチ(BD内蔵・録画機能付きテレビ)
発売日:
2011/6/25
最安値:
57,980円(2012年1月現在)
コンセプト:
たっぷり録れて、リモコン1つの簡単操作

32v型アクオス(型番:LC-32R5)は録画機能内蔵といえどBDのみでは!

このテレビを購入するにあたって知っておきたいのは ①ブルーレイ内蔵で録画・再生が可能 ②UV2A技術の液晶ディスプレイ ③見守りサービス ④価格は他社よりも若干安価、BD内蔵モデルでは最安値(後述)という4点だ。逆に気を付けたいのは、HDDは内蔵されていない、DVDは再生は可能だが録画は不可能、2画面表示は制限アリという点だ。

ブルーレイでの録画再生

「ブルーレイ内蔵」で、ブルーレイの録画再生が可能となっている。2番組の同時録画しながら裏番組を視聴することも可能で、さらにフルハイビジョンの画質で87時間までの録画に対応している。
ただし、ブルーレイに保存したTV番組を消去することも可能だが、ハードディスク内蔵タイプと比較すると容量不足は否めない。録画しては消去してを頻繁に繰り返す必要がある。また、DVDは再生できるが録画はできない点も注意したい。

光配向技術「UV2A技術」

「UV2A技術」だが、液晶パネル1つ1つの隙間を埋めることで、明るさは20%上昇して白の発色がよくなった。さらに暗さが1.6倍になったことで、黒の再現性がUPしている。
さらに、発光する効率がUPしたので、省エネにも貢献する。この技術は、シャープの科学者が30年かけて開発した機能だそうだ。

その他、購入者の好みで画質を調整する「おまかせ画質センサー」、インターネット対応でT V版YahooやアクトビラやひかりTVを視聴することができる。また、他社と同様に同社製の機器同士であればリンク機能により連携した操作が可能となっている。一方で、HP上では誤解されそう記述になっているが「高画質Wクリア倍速」は32型には搭載されていない。他社には倍速機能が搭載されているだけに・・・
さらに2画面表示が可能だが、地上デジタルとDVDレコーダーなどの外部入力、もしくは地上デジタルと録画した番組の視聴、どちらかの2画面表示が可能になっている点には注意が必要だ。

サイズは、幅77.4cm、高さ52.9cm、奥行き22.5cmだが、サイズに加え価格(2012年1月/価格.com等参照)を他社(ブラビア、ビエラ、レグザ、リアル、ウー)の32型録再テレビと比較した。東芝レグザは外部録画モデルしか発売されていないため参考のために入っている。また、ソニーのブラビアは2011年春以降はニューモデルをリリースしていないため、2011年3月モデルを比較対象とした。電気代は1Kwhを24円、1日の視聴時間は4.5時間で計算した。

製品名 アクオス
LC-32R5
ブラビア
KDL-32EX42H
ビエラ
TH-L32RB3
ウー
L32-XP08
レグザ
32B3
リアル
LCD-32BHR500
幅(cm) 77.4cm 75.5cm 76.9cm 77.8cm 74.6cm 76.2cm
高さ(cm) 52.9cm 50.1cm 52.7cm 55.5cm 51.1cm 54.3cm
奥行き(cm) 22.5cm 22.5cm 28.3cm 24.2cm 18.8cm 32.9cm
総体積(cm3) 92,125 85,107 114,689 104,493 71,666 136,129
年間の電気代 1,440円 2,016円 1,416円 1,896円 1,488円 2,208円
本体価格 57,980円 50,800円 89,800円 87,500円 35,800円 63,594円

上図の通り、サイズ面ではアクオスに他社と比較した際にメリットは無い。完全に平均レベルだ。一方で、年間消費電力は安価な部類で、ブラビア・リアルとは600円程度の差額がある。テレビを10年使うとするとブラビア・リアルとは6,000円程度の差額が発生する計算だ。最後に価格だが、アクオスの価格は比較的安価な部類。ブルーレイが視聴できるビエラ・リアルと比較すると、5千円~2万円の差額があり、アクオスの方がお得といえる。しかし、ビエラもリアルもHDD内蔵ということを考えれば、安価で当然とも考えられる。

結論としては、録画するにしても頻繁に録画した番組を消去できる人、めったに録画はせず、録画した番組は大抵は長期保存する人は、このアクオスを購入しても使い勝手は悪くないだろう。その他の人は、購入は見送った方がいいだろう。HDDが内蔵されることで不便さが増すということは、まず考えられないため、プラス6千円でリアルを購入した方が録画ライフは有意義なものになるだろう。また、安価なTVで録画は外付けHDDでも良ければレグザ、とにかく安価なHDD内蔵のテレビが欲しければブラビア(ただし2番組同時録画は無し)、BD搭載で録画機能とのバランスを求めるのであればビエラかリアルあたりを検討することをオススメする。