ソニー損保 医療保険SURE(シュア)/ 終身医療保険の保険料・保障内容・特約を評価 レビュー

ソニー損保 医療保険SURE(シュア)
オススメ度:
2
保険会社:
ソニー損保
名称:
医療保険SURE(シュア)
保障内容:
入院(日帰りから)・手術
先進医療:
2,000万円まで
オリコン:
対象外
特徴:
医療保障+がん保障 すっきりひとつでムダなく

ソニー損保 医療保険SUREは悪くないが他社比較するとアラが目立つ!?

ソニー損保 医療保険SURE(シュア)は、ソニーグループで損害保険分野を担うソニー損保が販売する医療保険だ。ちなみにソニーグループにはソニー生命もあり、こちらも医療保険を販売している。以下、ソニー損保の医療保険の概要を記載し、他社の医療保険と比較する。

ソニー損保 医療保険SURE(シュア)の仕組みと主な保障内容・保険料

この保険にはベーシック・スマートフィット・ワイドの3つのタイプがあり、順に保障の上乗せがありワイドにすれば保険料は高くなる。とはいえワイドに大きな利用価値があるわけではない。昨今のガン治療は短期入院(20日程度)+手術で、通院による治療が主流であるし、入院給付金の120日は長期入院に備えられるようだが、認知症・統合失調症等の精神疾患は200~300日の入院が平均で120日では不足感が否めない。長期入院なら他の医療保険を検討すべきことを考えればベーシックタイプで十分といえる。

さて主契約の保障内容には入院・手術給付金が含まれる他に、自動的にガン保障が付加される。ガンによる治療は入院日額と日数が2倍となり、ガン診断一時金が100万円が受け取れる。他社同様に先進医療給付金も付加されており、さらに他社と異なり骨髄ドナーの給付金もある。

次に、下図では終身医療保険を加入できる年齢入院日額と限度日数・通院日額と限度日数・入院と外来時の手術給付金通算給付日数先進医療給付金で比較した。顧客満足度では、保険の究極的な目的は保険金のためオリコンの保険金・給付金ランキングで比較した(価格.comや各保険サイトのランキングは契約数だけが基準のため参考外)また、参考までに苦情率(苦情数÷契約数 ※生命保険協会公表)を算出し、契約した場合に自分が苦情を言う可能性も考慮した。

保険料では、男性で入院日額5,000円(終身払い)を選択した場合の、40歳・50歳・60歳の月額保険料で比較した。また、先進医療給付金の特約を付加し、通院特約も何かしらの制限があっても付加した。

名称 メットライフ
やさしく
オリックス
新CURE
アフラック
EVER
AIG
サイフ
損ジャ
日本興亜
お守り
ライフネット
新じぶん
三井住友
あいおい
&LIFE A
ソニー生命
医療保険
ソニー損保
SURE
年齢 ~80歳 ~75歳 ~85歳 ~69歳 ~75歳 ~70歳 ~80歳 ~65歳 ~70歳
入院日額
限度
\5,000~
60日
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60~730日
\5,000~
60日
通院日額
限度
\3,000~
30日
\5,000
無制限※
\2,500
30日
- \5,000
120日※
- \5,000
5年※
-
30日
-
手術給付
入院
10万 10万 5~20万 2.5~5万 5~40万 5~15万 5~10万 5~20万 5~20万
手術給付
外来
10万
(2.5万)
10万
(2.5万)
5~20万
(2.5万)
- 5~40万
(2.5万)
- 5万 - -
通算日数 1,095日 1,000日※ 1,095日 1,095日 1,000日※ 1,095日 1,095日 1,000日 1,095日
先進医療 2,000万※ 2,000万 2,000万※ 2,000万 2,000万 2,000万 2,000万 2,000万 2,000万
特約 ガン ガン
生活習慣
三大疾病
- 七大疾病
無事故
ガン
三大疾病
ガン
三大疾病
集中治療
三大疾病
ガン・介護
生活習慣
成人病
抗がん
ガン
オリコン 4位 3位 6位 ランク外 7位 8位 ランク外 5位 ランク外
苦情率 0.78% 0.31% 0.82% 0.24% 0.82% 0.46% 0.24% 0.43% -
保険料
40歳
\2,740 \3,377 \2,470 \1,947 \2,057 \3,723
(\2,000)
\3,328 \4,645 \2,755
保険料
50歳
\3,786 \5,170 \3,683 \2,737 \2,957 \5,290
(\2,721)
\4,603 - \3,925
保険料
60歳
\5,315 \7,842 \5,472 \3,947 \4,307 \7,477
(\3,690)
\6,708 - \5,565
終身医療保険の比較表(メットライフ生命・AIGサイフにやさしい・オリックス 新CURE・アフラックEVER・損ジャ日本興亜・ライフネット新じぶん・三井住友あいおい・ソニー生命・ソニー損保)

上図で1番右のソニー損保 医療保険SUREだが、入院日額は5,000円・10,000円の2パターンで給付日数はプランによって60日から120日まで選択できる。どのプランでもガンなら給付日数は無制限になるのは(意味があるかは別にして)悪くはない。通院給付金は存在せず、手術給付金は5~20万円が手術に応じて受け取れる。注意すべきは手術給付金は1日以上の入院が必須となり、他社のように日帰り手術などは給付金の対象とはならない。通算給付日数・先進医療給付金には目立った点はない。

顧客満足度の面ではオリコンでは対象外で、損害保険会社のため生命保険協会の同一軸で苦情率も算出はできない。苦情数は自動車保険を扱っていることもあり多く満足度は何とも言い難い。保険料は他社と比較して平均か若干安いな部類に入る。ただ、通院給付金がある保険・外来手術も給付金の対象となる他社の保険を見ると、保険料の割高感は否めない。

結論としては、特に悪くもないが他社と比較するとアラが目立つ保険といえる。また、ガンのみが入院給付金の給付日数が無制限になるのも、他社が三大疾病(+成人病・7大疾病)にしている点からすれば微妙だ。やはり微妙な保険といえ、他社の保険を優先して検討していいだろう。