アクサ生命 一生保障の医療保険 プライム60/ 終身医療保険の保険料・保障内容・特約を評価 レビュー

アクサ生命 一生保障の医療保険 プライム60
オススメ度:
1
保険会社:
アクサ生命
名称:
一生保障の医療保険 プライム60
保障内容:
入院(日帰りから)・手術
先進医療:
2,000万円まで
オリコン:
対象外
特徴:
割安な保険料で一生涯の医療保障を確保できる終身医療保険です

アクサ 一生保障の医療保険プライム60は保障と保険料からオススメできない?

アクサ生命 一生保障の医療保険 プライム60は、アクサ生命が販売する医療保険で、同社には同じ保障で給付日数を延ばしたプライム120の他、解約返戻金が無い分だけ保険料が安いセルフガードがある。以下、プライム60の概要を記載し他社と比較する。

アクサ生命 一生保障の医療保険 プライム60の仕組みと主な保障内容・保険料

主契約の保障内容には入院・手術の給付金が他社同様に含まれ、先進医療給付金は特約となる。まず注意すべきは手術給付金で、主契約のみだと88種の手術のみが給付金の対象となっている。他社の医療保険を見ても分かる通り、現在は健保(公的な健康保険)が適用される1,000以上の手術を給付金の対象としているため88種では役不足なのは確実だ。そのため、特約ではあるが忘れずに「手術補完給付特約」を付加する必要がある。これで88種以外の手術も5万の給付金が受け取れ、併せて放射線治療でも5万円(60日に1回)が受け取れる。月額200円程度のため、先進医療の110円と共に付加されておいた方が賢明だ。

それ以外の特約では生活習慣病特約・三大疾病特約があるが、前者は生活習慣病での入院だと給付日数が180日に延長され、後者は三大疾病の診断を受けると一時金が受け取れる。前者は検討の余地はあるが、心疾患以外では有用ではない可能性が高いため付加しないのも十分にアリだ。

次に、下図では終身医療保険を加入できる年齢入院日額と限度日数・通院日額と限度日数・入院と外来時の手術給付金通算給付日数先進医療給付金で比較した。顧客満足度では、保険の究極的な目的は保険金のためオリコンの保険金・給付金ランキングで比較した(価格.comや各保険サイトのランキングは契約数だけが基準のため参考外)また、参考までに苦情率(苦情数÷契約数 ※生命保険協会公表)を算出し、契約した場合に自分が苦情を言う可能性も考慮した。

保険料では、男性で入院日額5,000円(終身払い)を選択した場合の、40歳・50歳・60歳の月額保険料で比較した。また、先進医療給付金の特約を付加し、通院特約も何かしらの制限があっても付加した。

名称 メットライフ
やさしく
アクサ
プライム
オリックス
新CURE
チューリッヒ
プレミアム
アフラック
EVER
楽天生命
スマート
損ジャ
日本興亜
お守り
ライフネット
新じぶん
三井住友
あいおい
&LIFE A
年齢 ~80歳 ~75歳 ~75歳 ~80歳 ~85歳 ~80歳 ~75歳 ~70歳 ~80歳
入院日額
限度
\5,000~
60日
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
\5,000~
60日※
通院日額
限度
\3,000~
30日
- \5,000
無制限※
\5,000
30日
\2,500
30日
- \5,000
120日※
- \5,000
5年※
手術給付
入院
10万 5~40万 10万 10万 5~20万 2.5~5万 5~40万 5~15万 5~10万
手術給付
外来
10万
(2.5万)
5万
(1.5万)
10万
(2.5万)
5万 5~20万
(2.5万)
- 5~40万
(2.5万)
- 5万
通算日数 1,095日 1,095日 1,000日※ 1,095日 1,095日 1,095日 1,000日※ 1,095日 1,095日
先進医療 2,000万※ 2,000万※ 2,000万 2,000万円 2,000万※ 1,000万※ 2,000万 2,000万 2,000万
特約 ガン 生活習慣 ガン
生活習慣
三大疾病
ストレス - - ガン
三大疾病
ガン
三大疾病
集中治療
三大疾病
ガン・介護
オリコン 4位 対象外 3位 1位 6位 対象外 7位 8位 ランク外
苦情率 0.78% 1.02% 0.31% 0.42% 0.82% 0.06% 0.82% 0.46% 0.24%
保険料
40歳
\2,740 \2,653 \3,377 \5,025 \2,470 \2,102 \2,057 \3,723
(\2,000)
\3,328
保険料
50歳
\3,786 \3,613 \5,170 \7,425 \3,683 \2,922 \2,957 \5,290
(\2,721)
\4,603
保険料
60歳
\5,315 \5,118 \7,842 \11,849 \5,472 \4,112 \4,307 \7,477
(\3,690)
\6,708
終身医療保険の比較表(メットライフ生命・アクサプライム・オリックス 新CURE・チューリッヒプレミアム・アフラックEVER・楽天生命スマート・損ジャ日本興亜・ライフネット新じぶん・三井住友あいおい)

上図で左から2番目のアクサ生命「医療保険プライム60」だが、入院日額は5,000円・10,000円から選択でき、通院給付金は特約でも付加できない。入院給付金の給付日数は60日(120日)で他社と同等だが、生活習慣病特約で180日まで延長はできる。ただ、他社ではガンは無制限としている点などを鑑みれば(その意味が乏しいことはさておき)、これらの保障では一歩劣るといえる。顧客満足度の面ではオリコンでは対象外で他社と比較できないが、苦情率が突出して高いのが懸念される。そもそも5万件の契約しか保持せず他社より少ないのだが、これは何とも。。。苦情が多いのが新契約関係で保険金関係ではないのが救いだ。

保険料は他社と比較して平均か若干だが安い部類に入る。ただ、この保険料で通院の保障が無いならアフラックの方が安く、さらに同じく通院保障が付加できない楽天生命・損ジャ日本興亜と比較すれば保険料は割高なため、保険料面でのメリットは無いといえよう。

結論としては、手術給付金の注意点は度外視するにしても、保障内容と保険料からするに特にオススメはしない保険だ。他社より秀でたオリジナリティのある保障・特約があるわけでもなく、実は隠れた素晴らしい医療保険となる可能性は皆無だ。これなら大人しく他の医療保険を選択するか、どうしてもアクサが良い人だとしても商品のリニューアルを待った方が良いだろう。