東京海上日動あんしん生命 個人年金保険/ 定額年金保険の保険料・基本年金額・返戻率・利回りを評価 レビュー

東京海上日動あんしん生命 個人年金保険
オススメ度:
3
保険会社:
東京海上日動あんしん生命
名称:
個人年金保険(5年ごと利差配当付き個人年金保険)
契約年齢:
16~54歳
年金支払:
5・10年
返戻率:
119.17%
特徴:
ゆとりある老後の生活を支える

東京海上日動あんしん生命 個人年金保険は数字面では上々だ!

東京海上日動あんしん生命 個人年金保険は、損保の東京海上日動のグループ会社である東京海上日動あんしん生命が販売する年金保険だ。以下、東京海上日動あんしん生命 個人年金保険の概要を記載し、他社の定額年金保険(個人年金保険)と比較する。

東京海上日動あんしん生命 個人年金保険の仕組み及び保険料・基本年金額など

年金の受取期間(支払い期間)は5年か10年で、契約可能な年齢は10~54歳で上限年齢は他社よりも厳しい。確定年金のため、5年ないしは10年の間は契約者が死亡しても遺族に対して年金は支払われる仕組みとなっている。

保険料は1~5万円まで調整ができ、他社よりも融通が効く。その半面、基本年金額から逆算して保険料を算出するといったことができない。また、注意したいのは、なぜかネット上では保険料の払込期間と受取開始の年齢がイコールになる点で、60歳で払込みを終了し、65歳から受け取るといった据え置き期間を設けたものが選択できない。

次に、下図で各社の定額年金保険を加入できる年齢・年金支払い期間(年金を受け取る期間)・受け取り開始をする年齢・5年ごと利差配当(保険会社が予定より利益が出た場合に、5年ごとに契約者に支払う上乗せの年金)などで比較した。参考までに苦情率(苦情数÷契約数 ※生命保険協会公表)を算出し、契約した場合に自分が苦情を言う可能性も考慮した。

さらに、一定期間後に支払った保険料が何%で戻るかを示す「返戻率」と、保険料を何%で運用したかを示す「利回り」でお得さを比較した。基本的に30歳契約で60歳で保険料の払い込み完了、60歳から70歳まで10年間に年金を受け取るとした。65歳で受取開始となってしまう場合は、5年の差も勘案して利回りを算出した。

名称 かんぽ
新定期
第一生命
しあわせ
住友生命
たのしみ
明治安田
ひとすじ
ソニー生命
個人年金
東京海上
年金保険
ニッセイ
年金保険
アフラック
個人年金
JA共済
ライフ
年齢 45~80歳 15~60歳 15~65歳 20~60歳 20~60歳 16~54歳 7歳~ 20~45歳 16~65歳
支払期間 10年 5年/10年
15年
5年/10年
15年
10年 5年/10年 5年/10年 5年/10年
15年
5年/10年 5年/10年
15年
受取開始 55歳~ - 40~85歳 - 50~70歳 60・65歳 17歳~? 60~70歳 60歳~?
5年ごと
利差配当
- あり - あり あり あり - あり なし
特約 災害
傷害
疾病
- 保険料免除
指定代理
代理請求 - - 保険料
免除
- 代理請求
苦情率 0.64% 0.34% 0.83% 0.46% 0.57% 0.44% 0.56% 1.08% -
月額保険料
(合計)
\56,880
(666万)
\29,000
(1044万)
\20,000
(720万)
\20,000
(840万)
\28,104
(1011万)
\20,000
(720万)
\18,367
(661万)
\20,000
(720万)
\10,000
(420万)
年金額
(合計)
72万
(720万)
123万
(1230万)
90万
(901万)
100万
(1000万)
120万
(1200万)
86万
(858万)
72万
(720万)
77万
(775万)
53万
(532万)
返戻率 108.1% 117.9% 125.1% 119.1% 118.6% 119.1% 108.8% 107.7% 126.8%
利回り 0.41% 0.40% 0.56% 0.43% 0.47% 0.48% 0.22% 0.19% 0.60%
個人年金保険の比較表(かんぽ生命 新定期・第一生命しあわせ・住友生命たのしみ・明治安田生命ひとすじ・ソニー生命・東京海上・日本生命・アフラック・JA共済)

上図で右から4番目の東京海上 個人年金保険だが、契約が可能な年齢は低めで年金の支払期間は5年・10年の二択と限定されている。さらに受取開始の年齢は60歳・65歳と制限されているのも覚えておきたい。それ以外では5年ごと利差配当があるのはプラスだが、特約には他社より目立つものはない。苦情率は0.44%と低めなのも悪くない。運用面(お得さ)では30歳契約・60歳で保険料の払込完了かつ年金開始だと、返戻率は119.1%で平均利回りは0.48%と他社より僅かではあるが高い。数字面では上々といえるだろう。

結論としては、数字を重視するなら上々の保険といえそうだ。とはいえ条件付きだが住友生命だと返戻率も利回りも高いため、数字重視ならそちらも検討しておきたい。また、前述したように幾つかの制限があるため点も一応は注意しておきたい。