メットライフ生命 終身ガン保険かしこいあなた/ がん保険の保険料・保障内容・特約を評価 レビュー

メットライフ生命 終身ガン保険かしこいあなた
オススメ度:
1
保険会社:
メットライフ生命
名称:
終身ガン保険かしこいあなた
保障内容:
診断給付金・入院・通院・手術
保険期間:
終身
オリコン:
4位 / 10社中
特徴:
もしもガンと闘うことになったとき、一生涯を保障するガン保険です

メットライフ生命 終身ガン保険かしこいあなたは旧型だけにやむなし!

「終身ガン保険かしこいあなた」はメットライフ生命(2014年よりメットライフ・アリコからメットライフ生命に社名変更)が販売するがん保険だ。メットライフには進化型のガン保険である「ガードエックス」もあり、かしこいあなたは従来型のガン保険といえる。以下、かしこいあなたの概要を記載し、他社のガン保険と比較する。

メットライフ生命 終身ガン保険かしこいあなたの仕組みと主な保障内容・保険料

この保険は基本コースと充実コースに分かれており、充実コースにすると診断給付金の金額のみが2倍に上昇する。さらに先進医療給付金を付加することもできる。先進医療は数百万円~数千万円になる可能性があり、付加しても保険料は数十円しか上昇しないため付加しておくに越したことはない。

保障内容には、他社同様にガンの診断を受けた際のガン診断給付金、入院給付金・手術給付金・通院給付金が含まれる。冒頭で従来型と述べたように非常にベーシックな内容で、どの給付金も回数は無制限で受け取れる。上皮内新生物だと診断給付金が半額に減額されるのも他社と相違ない。ちなみに新型では再発のガンでしか診断給付金が出ないデメリットを解消すべく、回数を5回に絞り年1回の縛りを設けたが治療が続く限り治療給付金を出す仕組みになっている。

次に、下図ではガン保険を加入できる年齢・保険期間から、診断給付金(上段は悪性・下段は上皮内)と回数制限、入院日額と給付日数、通院日額と給付日数、手術給付金・先進医療給付金で比較した。顧客満足度では、保険の究極的な目的である保険金を比較するためオリコンの保険金・給付金ランキングで比較した(価格.comや各保険サイトのランキングは契約数だけが基準のため参考外)また、参考までに苦情率(苦情数÷契約数 ※生命保険協会公表)を算出し、契約した場合に自分が苦情を言う可能性も考慮した。

保険料では、各社の最もベーシックなプランを用いて、男性で診断給付金が100万円を選択した場合の、40歳・50歳・60歳の月額保険料で比較した。また、先進医療給付金の特約は付加した。

名称 メットライフ
ガードX
メットライフ
かしこい
アフラック
デイズ
セコム
メディコム
オリックス
ガンBelieve
AIG
がんベスト
損ジャ
勇気
チューリッヒ
がんプラス
メディケア
一時払がん
年齢
期間
~80歳
終身
~75歳
終身
~80歳
終身
~74歳
5年
~75歳
終身
~70歳
終身
~75歳
終身
~70歳
10年
~75歳
終身
診断給付 100万
50万
100万
50万
100万
10万
100万
100万
100万
100万
1~300万
50万~
1~300万
1~300万
100万
100万
-
診断給付
限度
年1回
(計5回)
無制限 1回 無制限 1回 無制限
1回※
無制限 無制限
上皮は1回
-
入院日額
限度
1万※
無制限※
1万
無制限
1万
無制限
実費 50+1万
無制限※
1万※
無制限
1万
無制限
1万
無制限
\2,000~1万
無制限
通院日額
限度
- 1万
30日
1万
無制限
実費
(1000万)
1万
無制限
- 1万
120日
5000円
30日
-
手術給付 - 10~40万 20万 実費 20万 10~40万 10~40万 20万 2~10万
先進医療 2,000万 2,000万 1,000万 実費 2,000万 2,000万 1,000万 500万 2,000万
その他 ホルモン - 放射線
抗がん剤
- 退院一時金 死亡
無事故
- 退院一時金
在宅療養
ゼロトク
死亡
放射線
骨髄移植
オリコン 4位 4位 6位 対象外 3位 ランク外 7位 1位 ランク外
苦情率 0.78% 0.78% 0.82% - 0.31% 0.24% 0.82% 0.42% 0.30%
保険料
40歳
\2,785
(\4,128)
\3,987 \4,605 \1,930 \3,710 \4,442
(\7,661)
\4,182 \1,347 200万~
6,000万
保険料
50歳
\4,199
(\6,223)
\6,255 \7,459 \4,460 \5,500 \6,710
(\11,877)
\6,475 \2,837 200万~
6,000万
保険料
60歳
\6,136
(\8,959)
\9,351 \12,271 \8,310 \8,050 \10,055
(\17,735)
\9,865 \5,497 200万~
6,000万
がん保険の比較表(メットライフ生命ガードX・かしこいあなた・アフラック デイズ・セコム メディコム・オリックス ガンBelieve・アクサ生命・AIGがんベスト・損ジャ日本興亜・チューリッヒ がんプラス・メディケア 一時払がん)

上図で左から2番目のメットライフ生命 かしこいあなただが、契約可能な年齢は75歳までで他社より若干厳しく、保険期間は終身のため保険料は据え置きとなる。がん診断給付金は100万円で他社と同額だが、上皮内新生物だと半額の50万円になる。上皮内新生物でも同額としている他社の保険がある点を鑑みればマイナスだ。入院日額は1万円で給付日数は無制限だが、通院日額の給付日数が30日と極端に短い。他に目立った点もなく保障面ではイマイチといえよう。

顧客満足度の面では、オリコンランキングで4位と上々だが、苦情率では特に低いわけではない。保険料は他社と診断給付金を並べるために充実コースで比較したが、他社よりも保険料は平均か若干安い部類に入る。ただし、それは40歳の場合で50・60歳だと逆転されるケースもあるため保険料面でのメリットは、年齢によって異なるといえる。

結論としては、保障は微妙で保険料も他社より突出して安くないためオススメはしない。同じメットライフなら治療給付金がある新型を選択した方がいい。どうしても入院・通院給付金に拘りたいならオリックスという選択肢もあろう。また、がんの最大のリスクは先進医療・自由診療で数百万円から青天井で自己負担額が増える(未承認の抗がん剤を利用する場合など)点と考えるなら、セコムのメディコムやSBIなどを検討することになる。どちらにせよ、この旧型のガン保険には出番は無い。