北都銀行/ 定期預金金利・住宅ローン金利・手数料・店舗ATM数比較

北都銀行ロゴ
オススメ度:
3
社名:
北都銀行
創業:
明治28年(1895)
本店:
秋田県秋田市中通三丁目1-41
展開地域:
秋田県他
総資産:
1兆2,651億円(2013年現在)
自己資本比率:
9.2%

北都銀行は1,000万円以下の預け入れで定期預金を組むなら!

北都銀行は2009年に経営環境の悪化から荘内銀行と経営統合し、フィデアホールディングスを発足し、その傘下となった。総資産額の1兆円超は、2兆円超の秋田銀行に大きく劣るが県内ナンバー2の規模だ。以前には秋田県外の東北6県に進出していたが、現在は店舗の統廃合が随時実施されている。今後も店舗ATMの統廃合は十分に起きる可能性はある全国でも平均以下の財務内容といえる。

北都銀行の各種サービス・定期預金

最近では他行と同様に、保険販売・投信の販売・個人向けローンの拡大等に注力している他、また、365日年中無休、夜7時まで営業し、ショッピングモール内に設置された「インストアブランチ」という支店も設置している。定期預金に関しては、引き続きインターネット申込で金利アップする商品と、シーズン限定の商品で金利アップに加えて地元の特産物がプレゼントされるもの等がある。

また、他行とのATMの相互手数料無料化は、同グループである荘内銀行のATMが無料で利用できる他、イオン銀行・セブン銀行での利用が可能だ。特にイオンは手数料が無料になるが、セブン銀行は手数料が発生するため注意したい。

さて下図では、秋田県内で展開する他の銀行と、2013年現在の5年ものの定期預金の金利・10年固定の住宅ローン金利・手数料・県内での店舗ATM数等を比較した。振込み手数料が2段の場合は上段は3万以下、下段は3万以上とした。また、ゆうちょ銀行は月6回以上の振込みで手数料110円が発生し、みずほ銀行の定期預金の金利はネット支店なら0.14%と0.16%に上昇する

銀行名 秋田銀行 北都銀行 羽後
信用金庫
ゆうちょ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行
定期預金金利
(300万未満)
0.03%
(0.13%)
0.03%
※0.33%
0.03%
※0.05%
0.06% 0.03%
※0.10%
0.03% 0.03%
定期預金金利
(300万以上)
0.04%
(0.14%)
0.04%
※0.34%
0.04%
※0.06%
0.06% 0.04%
※0.10%
0.04% 0.04%
大口預金金利
(1000万以上)
0.06% 0.06% 0.06% 0.06% 0.05%
※0.10%
0.05% 0.06%
退職金
特別金利
1.5%
※3ヶ月
-
(1.5%)
- - 1.6%
※3ヶ月
1.5%
※3ヶ月
1.4%
※3ヶ月
住宅ローン
金利
1.6%~ 1.6%~ - ~3.8% 1.9~3.5% 3.7% ~3.9%
振込み手数料
(同銀行)
105円※
262円※
105円※
262円※
無料 無料※ 105円※
210円※
105円 無料
振込み手数料
(他銀行)
399円※
609円※
399円※
609円※
420円 210円※
420円※
210円※
420円※
210円※
420円※
210円※
315円※
同行ATM
出金手数料
無料~
105円
無料~
105円
無料~
105円
無料 無料~
210円
無料~
105円
無料~
105円
店舗ATM数
(県内)
253 214 45 401 1 2 0
コンビニ
秋田県の定期預金の比較表(秋田銀行・北都銀行・羽後信金・ゆうちょ・みずほ・三井住友・三菱UFJ)

上図の通り、北都銀行の定期預金の金利は、通常の店頭申込では他行と同金利でメリットはない。しかし、前述したインターネット申込を利用すれば0.3%の金利上乗せがあるため、秋田県内ではトップの金利になっている。ちなみに、秋田の特産物がプレゼントされる類のキャンペーン商品でも0.2%の金利上乗せがあるため変わらずトップの金利になる。ただ、両者とも預け入れ金額が1,000万円以下となるため、大口定期預金となると適用されない点には注意しておきたい。

また、通常の定期預金とは異なり、退職金専用の特別金利が適用される定期預金となると、2013年現在はキャンペーンが休止されているため注意したい。仮に再開されたとしても、秋田銀行と同等、みずほには僅かに0.1%だけ劣るため気にしなくとも良いかもしれないが。。。

結論としては、1000万円以下の定期預金を組むなら、秋田県内では金利が高くオススメだ。ただし、重ねてになるがキャンペーン商品のため、一時的に休止されたり、募集金額に達すれば申込ができなくなるため注意したい。その他の数字では特にメリットが存在しておらず、手数料などを考えれば、資産運用の専用の銀行として利用した方が賢明かもしれない。