遺言の基礎知識 一覧

なぜ遺言が必要か?どのような効力があるか?
遺言の必要性についてだが、基本的に相続人が1人で全てを相続させるなら遺言を残す意味は無い。相続人が複数、本来は相続人ではない人に相続させた・・
どの方式の遺言を何を基準に選択すべきか?
自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言」のどの方式を利用するかで迷うところだが、各々の特性・方式を知り、メリット・デメリットを抑えれば迷い・・・
自筆証書遺言のメリット・デメリット
自筆証書遺言が成立するために必要な要件だが、何が無くとも第一に「全文自筆」が挙げられる。自筆であれば英語・略字などが入っていても問題ないが・・・
公正証書遺言とは何か?要件・書式は?
昨今では「公正証書遺言」も相当に利用されている。日本公証人連合会のデータによると2014年には作成件数が10万件を超え、2005年から4万件近く増加し・・・
秘密証書遺言はどこまで秘密なのか?
基本的に秘密証書遺言は遺言を残したという事実は明確にしたいが、内容を事前に知られたくない人が利用すべき手法であることを、改めて確認しておき・・・
遺言の撤回の撤回と取り消しは可能か?
遺言書を作成した後に撤回したければ、全部でも一部でも撤回することができる。ただ、先に作成した遺言が有効であるのが前提で、無効の遺言を撤回・・・
遺贈の効力と有益な使い道とは?
遺贈は遺言により財産を無償で誰かに与えることを意味する。遺贈を受け取る人は受遺者と呼ばれ、人間だけではなく法人・胎児も対象にできる・・・
どんな基準で遺言執行者を選べばいいか?
遺言執行者は遺言に記された内容を遂行するために指定または専任された者を意味する。遺言執行者は遺言で指定されるか、遺言で委託された者が・・・
遺留分でどの程度の相続分が確保される?
遺留分は遺言に優先して相続人のために最低限残す財産の割合を意味する。基本的に遺言によって相続財産を自由に分配できるが、無制限に効力を・・・