相続税の概要 一覧

相続税の納税義務者に該当するのは4パターン
相続税は日本の税金(日本の相続税から逃れてもアメリカ・ヨーロッパの各国にもあるが)のため、日本に住所・国籍があるか否かで相続税が課され・・・
相続税が課される人は死亡者全体の僅か4%
平成6~7年の段階では課税割合は5%台前半で推移していたが、平成20年に入ってから4%前半が定着している。平成25年からの相続税の改正後に比率・・・
東京・神奈川・千葉だと相続税対象者は2倍
全国的にみれば相続税の課税対象に決して高くはない。しかし、全国ではなく東京に絞って考えると、相続税の状況は異なってくる。東京国税庁・・・
相続税の申告漏れが多い財産
相続税の課税対象と気づかずに土地を相続している人が相当に多いことと、未だにタンス預金をしている人も多いことを示している。逆にグラフで・・・
みなし相続財産は生命保険の他に?
相続・遺贈と同様の経済効果のある物については「みなし相続財産」として相続税が課税される。その1つが生命保険金で、みなし贈与財産と同じく保険・・・
相続開始前3年内の贈与は相続税の対象
相続税が課税されるものとして注意したいのが「相続開始前3年以内に被相続人から贈与を受けた財産」だ。例えば、父から長男に対して死亡する2年前・・・
相続税が課税されない非課税財産
相続税が課税されない非課税財産も僅かではあるが存在している。その代表格が墓地・墓碑(墓石)で、これらは相続財産ではなく祭祀財産と考えられて・・・
いくらまで生命保険金は相続税は非課税?
生命保険金には非課税金額があり、金額次第では全額が非課税になる可能性もある。下図の計算式の額が非課税となるが、法定相続人が多いほどに有利・・・
借金や葬式費用は相続財産から差し引ける!
一部の債務(借金・葬式費用など)は債務控除として、相続財産から差し引くことができる。とはいえ、あくまで相続人・包括受遺者が負担するのが確実・・・