相続対策の基礎 一覧

相続税の節税を考えるためのポイント
相続税を減らすためには計算式にある各項目を増減させればいいということだ。計算式の頭の「相続財産」であれば、相続人が死亡して相続が発生する・・・
三本柱は争続対策・納税準備・税負担軽減
次の世代に相続財産をスムーズに継承するという目的を果たすために必要なのが、相続対策の三本柱、「遺産分割対策」「納税資金対策」「税負担軽減・・・
相続財産・相続人・対策コストの把握が必要
相続対策は、その3つの対策を順次進めていく作業だが、その初期段階として「相続財産の把握」「相続人の把握」「対策コストの把握」を実行していくことに・・・
相続対策において法令の改正はリスク
今から相続対策を講じる人は、当然ながら対策が無になるとは考えていないだろうが、今現在は有効である相続対策が将来的に無意味になる可能性は・・・
遺産分割対策は遺言・資産の変換・代償分割
三本柱の中でも遺産分割対策は、相続人間での争いを回避するための対策で、俗に言う争続を回避するのが目的だ。我が家の相続財産など少額と考え・・・
不動産が財産の大半を占めるなら代償分割
遺産分割対策でも代償分割は、相続財産の全てか大半を事業用不動産・居住用不動産が占めている人で、それを特定の相続人に相続させたい場合に・・・
納税資金対策の第一歩は納付方法の選択
相続人が相続税を納税できる十分な資金力があれば対策は特段必要ない。しかし、相続税は相続発生後の10ヶ月以内に現金で一括納付と期間が・・・
相続税の納税資金の準備の方策
納税資金の調達では、相続人への生前贈与・生命保険の活用が定番ではあるが、その他に相続予定財産の組み換えも有効な手段となる。相続財産を・・・
相続税の納税資金の調達の方策
納税資金対策が及ばない、もしくは不足して相続発生後に資金を調達しなければならない場合の手段は「金融機関からの借り入れ」「相続財産の処分」「相続・・・