動産・金融資産の評価 一覧

生命保険金の評価方法とは!?
生命保険といえども、まだ支払事由が発生していない保険は、保険金が支払われていないため保険金額では評価できない。例えば、定額年金保険は・・・
預貯金・公社債の評価方法とは!?
預貯金だが、相続税を課税されるタイミングでの預け入れ高が、そのまま評価額になると思いがちだが、銀行に預けている以上は金利があり利子収入が・・・
ゴルフ会員権の評価方法とは!?
ゴルフ会員権の評価に当たっては「取引相場のあるゴルフ会員権」と「取引相場のないゴルフ会員権」の2つに分けて考える必要がある。通常、ゴルフ会員・・・
特許権・電話加入権・営業権の評価方法
無体財産権を評価する上で「特許権」「電話加入権」「営業権」の3つに分けて考えてみる。まず「特許権」だが、特許権の価額は将来受け取る補償金と・・・
動産・棚卸商品・骨董の評価方法
自動車などの「一般動産」の金額の評価は、原則として売買実例価額、精通者意見価格などを鑑みて評価される。売買実例価額は同種の財産の価額を・・・
相続財産の金額を評価する時の原則
相続税は相続によって財産を得た人に課される税金だが、相続税の対象となる財産の額によって税率が異なるため、どのように財産を評価して金額を算出・・・
投資信託・株式の評価方法
投資信託だが、投資信託は概ね「上場投資信託」「証券投資信託」「貸付信託」の3つに分けられる。上場投資信託は金融商品取引所(東証など)で取引でき・・・