終活の基礎知識やエンディングノートなど 一覧

エンディングノートの基本情報と自分史
氏名・住所等々は記入に困ることは無いであろうし、かかりつけの病院なども病名・既往歴などは随時更新する必要はあるだろうが、特段の問題は無いだ・・・
エンディングノートの知人・友人リスト
ノートに知人友人リストがある理由は、遺族が訃報を伝える人と葬儀の連絡をする人を把握するためと言っていい。知人友人リストが無ければ、誰に入院・・・
主人・飼い主の死後のペットの取り扱い
死後のペットの扱いについては、一般的なエンディングノートにはペットの名前・年齢・エサ・かかりつけの獣医などを記載する箇所があり、さらに自分の死後・・・
エンディングノートの資産と負債項目
資産と負債のリストがある理由は、相続のために資産を把握して、負債があれば資産から差し引いて相続税の節税ができるためだ。資産と負債のリストが・・・
エンディングノートの保険・年金・税金
これらを未記入であったり割愛していると、生命保険だと遺族の手間が増えるだけならまだしも、葬儀・墓などの諸経費で生活を圧迫する可能性があ・・・
エンディングノートの介護・終末期項目
認知症を発症(軽い程度ではなく重度)したり病床で意識が無い状態のときに、家族・医師が対応をする際に役に立つ。一般的に終末期になると、延命・・・
エンディングノートの献体・臓器提供項目
両者は似ているようで大きく異なるため、各々の概要を抑えておきたい。献体は大学の医学部・歯学部などの教育目的として遺体を提供することで、遺体・・・
エンディングノートの葬儀・葬式項目
最初の大きな分岐点は葬儀をするのか?しないか?だが、第3の選択肢として家族に任せるというのもある。葬儀を希望しない場合は遺族である家族は・・・
エンディングノートの墓・埋葬項目
ノートに埋葬・墓について記入する際に分岐点となるのが、「墓が既にあるのか?」「墓は継続できるか?」「墓は必要か不要か?」の答えとなる。先祖代々・・・
エンディングノートの遺品・形見項目
遺品整理での選択肢は「全て処分」「リサイクルや寄付」「家族に任せる」の3つであることが多い。全て処分が潔いともいえるが、リサイクルや寄付できる・・・
エンディングノートと遺言の違いと必要性
エンディングノートと遺言の大きな相違点として、法的拘束力があるか否かがある。遺言には法的拘束力があり、エンディングノートには無い。とはいえ遺言・・・
エンディングノートに残したいこと
これからエンディングノートを作成しようといている人は、ノートに特に何を残したいと考えているのだろうか? イオンが集計した終活アンケートでトップは・・・
終活で気になりがちな点と対処方法
これから終活を始めようとしている人は、何を気になる点に挙げているのだろうか?アンケートでトップは「葬儀や墓について」で、次いで「遺品整理」「自分・・・
終活でのパソコン・携帯の整理方法
整理する際のポイントだが、概ね「本体にあるデータの整理」「ネット上にあるデータの整理」「エンディングノートの作成」の3つを軸に考えるといいだろう・・・
死後事務委任契約とは!?
生存中の代理である後見人とは異なり、死後事務委任契約は自分の死後の作業・雑務を行ってくれる人との契約だ。死後の葬式・葬儀から墓への納骨・・・