東京海上日動 トータルアシスト住まいの保険/ 火災保険の保険料・補償内容・サービスを評価 レビュー

東京海上日動火災保険
オススメ度:
2
保険会社:
東京海上日動火災保険
名称:
トータルアシスト住まいの保険
基本補償:
火災・風水災・盗難・水濡れ
サービス:
カギ・水回りの補修
割引:
なし
特徴:
あなたのお住まいを○(マル)ごと守る 「トータルアシスト住まいの保険」

東京海上 トータルアシスト住まいの保険はアシストに魅力があるか・・・

東京海上は現在はMS&AD(三井住友海上あいおい)やNKSJ(日本興和損保損保ジャパン)に次いで損保業界で3位のシェアを誇る。トータルアシストという名称は、2005年以降に東京海上が商品ブランド名として用いており、保険利用時に様々なアシスト(事故防止アシスト・緊急時助かるアシスト等)があることを表している。以下、トータルアシスト住まいの保険の概要を記載し他社の火災保険と比較する。

東京海上のトータルアシスト住まいの保険の補償内容・付帯サービス等

まず基本補償の内容だが、スタンダードプランでは火災・風水災(台風・雪災)・盗難・水濡れまでとなっており、充実プランにすることで偶発的な破損等が補償される仕組みをとっている。セゾンの火災保険ように取捨選択の幅が広いわけではなく、補償・付帯サービスの幅を広げているのが特徴といえそうだ。

その名でもあるトータルアシストでは、事故・災害情報を提供する「事故防止アシスト」や医療相談・医療機関の案内をしてくれる「メディカルアシスト」の他、他社同様に水回りのトラブルやカギを無くした際の解錠をしてくれる「緊急時助かるアシスト」がある。その中でも「住まいの選べるアシスト」は火災後のサポートで、火災後に再発防止のための設備を20万円まで支払ってくれ、スプリンクラー・火災防止機能付きのガスコンロ等が購入できる。生活必需品を購入できるのはメリットではあるが、限度額が20万円と非常に小さく微妙で、無いよりはマシというレベルだが。。。

次に、下図で各社の火災保険を、補償内容では火災・風水災・破損・個人賠償が基本補償か否か、カギ/水回りのトラブル対応等のサポートサービスが選択できるかを比較した。さらに保険料面では、建物に2,000万円・家財に1,000万円を設定した場合のT構造(コンクリート造り)・H構造(木造)の1年の保険料を比較した。

その際にはスタンダードプランを採用し、風水災・盗難・水濡れは補償内として特約は全て割愛した。※便宜上、東京海上・アメリカンホームの建物への設定額は各々1,500万・1,000万円となっているため注意してもらいたい。

名称 東京海上
トータルA
三井住友
GKすまい
損保ジャパン
ほ~む
アメホ
安心プラン
セコム
マイホーム
セゾン
えらべる保険
エース
住宅
全労済
火災共済
火災
風水災 選択
盗難 選択 選択
水濡れ 選択
破損 別プラン 別プラン 別プラン 選択 特約 -
個人賠償 特約 特約 特約 特約 特約 特約 特約
カギ
水回り

一部自己負担

一部自己負担

一部自己負担
- - -
一部自己負担
-
その他 災害常備品
サービス
- 評価済保険
(再調達額)
ストーカー 豊富な割引 高い自由度 - ケガ・地震
風呂空焚き
T構造 \28,780 \28,570 \20,160 \22,790 \26,000 \20,720
H構造 \54,990 \57,240 \56,350 \42,480 \44,840 \57,900 \33,320
火災保険・住宅総合保険の比較表(東京海上・三井住友・損保ジャパン・アメホ・セコム・セゾン・エース・全労済)

上図で1番左の東京海上のトータルアシスト住まいの保険だが、基本補償にしている内容では他社比較して特に目立った点は無い。強いて挙げても、破損(子供が物を壊した・運搬中にテレビが破損した等)の補償に関しては、スタンダードプランに含まれていない点ぐらいしかない。また、前述した通りカギ・水回りでの応急措置があるが、大手の損保会社が軒並み同内容でサービスを展開している点からすると、東京海上のみのメリットとはいえない。

また、平均モデルを使った保険料のシミュレーション比較では、東京海上は他社より低い保険金額での算出している。そのため他社より安価な保険料となっているはずだが、T構造では損保ジャパン・セコムなどよりも高額な保険料となっている。保険料に関しては期待はできそうにない。

結論としては、アシストでも事故防止・医療相談に使い勝手を感じるか、火災後のサポートに魅力を感じるなら検討しても良いが、そうでもないなら他社の火災保険を選んでいいだろう。特に、火災保険料の節約を目指す人は、東京海上ではなく割引項目が多いセコムや、補償内容を減らして保険料を大幅に削減できるセゾン自動車火災の火災保険を選んだ方が賢明だろう。