セコム 安心マイカー保険/ 自動車保険の保険料・補償内容・サービスを評価 レビュー

セコム損害保険
オススメ度:
2
保険会社:
セコム損害保険
名称:
セコム 安心マイカー保険(新型自動車総合保険)
免許割引:
ゴールド免許で割引
走行距離:
割引なし
オリコン:
対象外 / 18社中
特徴:
事故現場にセコムが駆けつける、ひとつ上の安心が加わった保険です

セコム 安心マイカー保険はセコムのクルマで駆けつけるのは魅力?

セコム損保は、その名の通り警備サービスのセコムグループの損害保険会社だが、そもそもの起点は東洋火災海上という中堅の損害保険会社に出資し、名称を改めてスタートした保険会社だ。起点はともかく、現在は24時間警備を活かしてセコムの事故担当者が事故現場に駆けつけてくれることをウリにしている。警棒を持った担当者が来て、事故後に交通整理・警察への連絡をしてくれれば安心感はありそうだが。。。以下、同社の自動車保険の概要を記載し他社の自動車保険と比較する。

セコム 安心マイカー保険(新型自動車総合保険)の保険料割引・ロードサービス等

まず保険料だが、年齢・車種・地域・免許の色等で保険料が算出されるが、年間走行距離に応じて保険料が割引されない。また、割引項目には他社同様にインターネット割引・新車割引・等級による割引はあるが、エコカー割引や継続割引は存在していない。その代わりか「家族そろってゴールド免許割引」が存在する。これは夫婦・家族全員がゴールド免許だと保険料が15%割引される。一人暮らしの場合でも適用されるため、単身赴任・学生でも利用価値はありそうだ。

その一方で、ロードサービスについては他社と異なり車両保険を付帯している人に限定されるため注意が必要だ。その中身は無料のレッカー移動(50キロまで)、インキー・バッテリー上がり等の故障時の応急サービスなどがある。ただし、走行不能になった場合の代替交通機関での移動費用・宿泊費の補償はなく、また、本来宿泊する予定だったホテルなどのキャンセル費用の補償も存在していない。ロードサービスの内容では他社に劣るといえる。

次に、下図で通販型の自動車保険・代理店型の自動車保険を国内・外資を問わず比較した。補償内容では対人賠償対物賠償人身傷害が基本補償か選択(特約)か、ロードサービスでバッテリー上がりと無料のレッカー移動の距離を比較した。顧客満足度ではオリコンの自動車保険総合ランキング、国際的な調査機関のJDパワーの事故対応満足度を比較した(価格コムや楽天はオリコンと大差が無いため割愛)また、各社に寄せられている年間の苦情数も参考比較した。

保険料面ではゴールド免許・走行距離割引の有無に加え、30・40・50歳の代表的な保険料をシミュレーション比較した。その際の条件は、国土交通省の自動車輸送統計調査を元に年間平均走行距離を約9,000キロ、日本自動車販売協会連合会の新車販売販売台数ランキングで長らく1,2位にいるトヨタのプリウス(ZVW30)新車を採用し、東京在住のゴールド免許とし保険料を節約するため車両保険搭乗者保険は無しとした。

名称 ソニー損保
Type S
アクサ
ダイレクト
三井
ダイレクト
チューリッヒ
スーパー保険
イーデザイン
損保
セゾン
おとなの
自動車保険
セコム
マイカー
東京海上
トータルA
損ジャ
One-Step
対人賠償
対物賠償 選択
人身傷害 選択 選択 選択 選択 選択 選択
バッテリー
上がり

無制限

期間中1回

90日制限

期間中1回
○ ※
無制限
レッカー
距離

50km

35km

30km

100km

30km
○ ※
300km

50km

100km

180km
ゴールド
免許
-
走行距離 - - - -
オリコン 3位 8位 2位 4位 1位 6位 対象外 9位 10位以下
JDパワー 9位 16位 10位 14位 2位 12位 対象外 7位 11位
苦情数 23,280件 5,720件 4,617件 7,045件 4,398件 773件 268件 59,081件 213,175件
30歳 \44,810 \34,890 \49,170 \31,330 \37,440 \43,840 \37,350 \59,100 \57,570
40歳 \45,350 \33,760 \46,050 \32,010 \38,480 \35,280 \37,060 \57,030 \55,520
50歳 \46,010 \35,500 \47,250 \32,010 \38,480 \32,920 \37,300 \59,270 \55,710
自動車保険の比較表(ソニー損保・アクサ・三井ダイレクト・チューリッヒ・イーデザイン損保・セゾンおとなの自動車保険・セコム損保・東京海上・損保one-step)

上図で右から3番目の「セコム 安心マイカー保険」だが、補償内容では特に目立った点はなく、さらにオリコンの総合満足度では対象外、JDパワーの事故対応満足度の調査でもサンプル数不足から調査の対象外となっている。そもそも、2012年決算で自動車保険の保険料総額が80億円程度しかない。ネット系損保も含めて他社が自動車保険だけで数百億円は抱えている点を鑑みれば、明らかにシェアが小さい。調査の対象外となっても止むを得ない。また、抱えている契約者が少ないため苦情数が極端に他社より少ないため、苦情数も参考にはならない。実情については不明瞭といえる。

平均モデルでの年間保険料のシミュレーションでは、保険料は相応に安い。ネット系の自動車保険と比較しても一部の損保より安いため、ケースバイケースでは保険料は安くなる可能性がありそうだ。

結論としては、事故対応などでの評価はでず一抹の不安はあるが、保険料では他社よりも安価になる可能性がある以上は、とりあえず見積もりをとる価値はありそうだ。さらに、「家族そろってゴールド免許」を使えるなら、さらに保険料には期待が持てる。家族全員が運転するような人も利用価値はあるかもしれない。