JAL CLUB Aゴールドカード(VISA/Master/JCB/AMEX)/ マイレージ獲得効率・貯め方比較

JAL CLUB Aゴールドカード
オススメ度:
4
名称:
JAL CLUB Aゴールドカード(VISA/Master/JCB/AMEX)
年会費:
16,800円or19,950円
マイル移行費:
無料
ポイント付与:
-
マイル付与:
100円 → 1マイル
ボーナス:
入会時5,000マイル・継続時2,000マイル

JAL CLUB AゴールドカードはAMEXを選択すればメリットがある!

JAL CLUB Aゴールドカードは、JALカードの中で上位ランクのカードの1つ。VISA/Mater/JCB/AMEXから選べるが、AMEXのみ19,950円で他は16,800円となる。年会費が上乗せされた分だけ、マイルを貯めるにもアメックスは他よりも有利になっている。また、他のJAL普通カードやCLUB Aカードでは100円を1マイルに交換するためには、マイルショッピングクラブの会費2,100円を払う必要があるが、このJAL CLUB Aゴールドカードでは不要だ。

さて、このカードを利用するにあたって注目すべき付帯サービスは下記4点。

逆に利用するにあたって注意点/ポイントは下記3点。

JAL羽田空港サクララウンジ

このCLUB Aゴールドカードでは、JAL普通カードでは利用できない空港ラウンジが利用でき、ソフトドリンク無料でアルコール有料で滞在できる。さらに提携カード会社の空港ランジも利用できる。

また、エコノミーやマイルで交換した特典航空券でもエグゼクティブカウンターを利用でき、搭乗手続き時に混雑を回避できる。キャンペーン中であれば、マイルで特典航空券と交換する際には、通常よりも10%引きで交換できるディスカウントマイルもある。これらのサービスはJAL普通カードには無いが、他のCLUB Aやゴールドカードでも利用できるため、特有のメリットではない。

また、海外/国内旅行時は自動で保険が付帯されるため、このカードで航空券等を決済する必要は無い。JAL普通カードにも同様に自動付帯されるが、その範囲が異なる。JAL普通カードは死亡・後遺症のみ適用、CLUB Aカードでは傷害・疾病に携行品被害まで広がり、さらにJAL Club Aゴールドでは支払われる上限金額が2~4倍に増加し、ゴルフ時の賠償責任が補償されるゴルファー保険も追加される。 さらに、海外旅行の際に飛行機が遅延して損害があった場合に見舞い金がもらえる「海外航空便遅延お見舞金」が付帯する。海外旅行では、アメリカやヨーロッパといった先進国でも日本以上に遅延は起きる。いざという時に頼りになるサービスといえよう。一方で、EdyやSuica/ICOCAやPASMOのチャージでは、マイルが貯められないため注意したい。唯一、イオンのWAONではマイルが貯められるが、発行をVISAやMasterではなくJCBにしてしまうと、マイルは貯められないため注意したい。

次に、他社カードと年会費・移行費・マイルが貯まる効率・各種ボーナス・電子マネー等を比較した。さらに年間で50万円を使用した場合のマイルの貯まり方、加盟店で10万を50万に追加で利用した場合、50万の利用に追加で東京・札幌間を1往復した場合を比較した。下記計算式でシミュレーションした。
初年度マイル={ (\500,000-年会費-マイル移行費)×マイル換算率} +入会ボーナス +継続ボーナス
次年度マイル={ (\500,000-年会費-マイル移行費)×マイル換算率 } +継続ボーナス
加盟店を加味=次年度マイル +(\100,000×マイル換算率×加盟店ボーナス比率)
1旅行を加味=次年度マイル +(東京札幌マイル + 東京札幌マイル×搭乗ボーナス) ※東京札幌は510マイル

名称 JAL
普通
JAL
Suica
JAL
東急
セゾン
AMEX
ブルー
セゾン
AMEX
ゴールド
JAL
CLUB A
JAL
CLUB A
Suica
JAL
CLUB A
東急
JAL
ダイナース
JAL
CLUB A
ゴールド
画像 JAL普通・一般カード(VISA/Master/JCB) JALカードSuica JALカード TOP&ClubQ セゾン ブルー・アメリカンエクスプレスカード セゾンゴールドアメリカンエクスプレスカード JAL CLUB Aカード JAL CLUB Aカード Suica JAL CLUB Aカード TOP&ClubQ JALダイナースカード JAL CLUB Aゴールドカード
年会費 \2,100 \2,100 \2,100 \3,150 \10,500 \10,500 \10,500 \10,500 \23,100 \16,800
マイル
移行費
\2,100 \2,100 \2,100 \4,200 \4,200 \2,100 \2,100 \2,100 - -
マイル
換算率
1% 1% 1% 1% 1% 1% 1% 1% 1% 1%
加盟店
ボーナス
2% 2% 2% 2% 2% 2% 2% 2% 2% 2%
(3%)
入会搭乗
ボーナス
1,000 1,000 1,000 - - 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000
継続搭乗
ボーナス
1,000 1,000 1,000 - - 2,000 2,000 2,000 2,000 2,000
搭乗
ボーナス
10% 10% 10% - - 25% 25% 25% 25% 25%
PASMO - - 100% - - - - 100% - -
Suica - 100% - 100% 100% - 100% - - -
1年50万
初年度
6,958 6,958 6,958 4,927 4,853 11,874 11,874 11,874 11,769 11,832
1年50万
次年度
5,958 5,958 5,958 4,927 4,853 6,874 6,874 6,874 6,769 6,832
1年50万+加盟店 7,958 7,958 7,958 6,927 6,853 8,874 8,874 8,874 8,769 8,832
(9,832)
1年50万+旅行 6,519 6,519 6,519 5,437 5,363 7,512 7,512 7,512 7,407 7,470

上図の通り、JAL CLUB Aゴールドカードは他社カードと比較すると、CLUB Aカードには若干劣る。CLUB Aカードの方が年会費の差額分だけ自由に使いながらマイルを獲得できる計算だ。ただし、AMEXを選択することで、JALグループ加盟店(ツアー・機内販売等)でのアドオンマイルが3%に上昇する。JAL関連の買い物をするようなら、他カードよりも有利ということになる。一方で、電子マネーには一切対応していないため、SuicaやPASMOユーザーであれば、さらにマイル差は広がることになる。ただし、キャンペーン期間中であれば、JALダイナースやCLUB Aゴールドカードでは入会ボーナスが上図にプラス2,000マイルだが、CLUB Aカードではプラス1,000マイルのため、初年度ではCLUB Aカードを上回るマイルになる。

結論としては、JALでの買い物(航空券・機内販売・通販など)をするようなら、AMEXにすることを条件にオススメできそうだ。ただ、その他のメリットは見舞い金とキャンペーンで得られる入会ボーナスぐらいのもので、JALでの買い物が少ないのであれば、CLUB Aカードの方がオススメだ。数字面では大きくはCLUB Aカードとは違わないが、前述のサービスのためだけに高い年会費を払うのは無駄になる人が多いだろう。その場合にはCLUB Aカードで自分が使っている電子マネーと相性が良いカードを選ぶのが妥当だ。