J-WESTカード ベーシック/ 電車代・電子マネーのチャージ節約・ポイント獲得の比較

J-WESTカード ベーシック
オススメ度:
2
名称:
J-WESTカード ベーシック
年会費:
無料
別途年会費:
無し
ポイント付与:
1,000円 → 5ポイント
変換率:
100円 → 0.5円キャッシュバック
ボーナス:
入会時500円分のポイント獲得

J-WESTカード ベーシックはJ-WESTの提携カードの方がベターか?

J-WESTカード ベーシックはJR西日本が発行しているカードで、発行ブランドはVISA/JCB/マスターカードから選ぶことができる。似たカードで「J-WESTカード エスクプレス」があるが、エクスレプス予約ができるか否かが主な違いとなる。このカードはICOCAと一体化ではないが、スマートICOCAにオートチャージが可能だ。以下、ICOCAやPiTaPaと一体化のカード、またはオートチャージが可能なカードと数字及びサービスで比較した。

さて、このカードを利用するにあたって注目すべきサービスは下記2点が挙げられる。

  • ・e5489予約が可能 /会員向け優待サービス
  • ・ICOCAチャージ /電車乗車時にポイントを実質2重で獲得

逆に利用するにあたって注意すべき点は下記3点がある。

  • ・J-WESTポイントの有効期限は2年 /エクスプレス予約は無し
  • ・ICOCAに1,000円チャージでの還元額は、一部のPiTaPaより小さい
  • ・他社比較のシミュレーションでは、ICOCAや商品券に還元できる金額は優秀な部類(後述)
J-WESTのエクスプレス予約とe5489予約の比較表(主な違い・相違点)

このカードの他、J-WESTの冠が付くカードは、「e5489予約」で山陽新幹線やJR西日本・JR四国・JR九州のチケットをPCや携帯から申し込める。特徴は座席を指定できる他、発車直前まで変更でき、会員価格で多少割引きになる点だ。予約画面を携帯電話で保存すれば特急券にもなる。

この点、エクスプレス予約とe5489予約を比較すると、エクスプレスは東海道・山陽新幹線が主でEX-ICカードを使えば乗車券無しで新幹線に乗車でき、e5489予約は特急が主でICOCAで乗車すれば特急券の受け取りなしで乗車できるが、新幹線は乗車券が必要になる点が相違点になる。また、東海道新幹線で割引になるのはエクスプレス予約のみなのも大きな違いだ。

また、ホテル・グランヴィア系列、日本旅行や関空ラウンジで割引きやポイントアップの優待がある。さらに、ICOCAのチャージでもポイントが得られ、JR西日本でICOCAで200円の乗車をする度に1ポイントが獲得できる。チャージして乗車すれば、実質2倍のポイントが貯まる。ただし、これらのサービスもJ-WESTのカード共通だ。

一方で、ポイントの有効期限には注意が必要で、有効期限が最長で2年となっている。また、ICOCAのチャージでJ-WESTポイントが獲得できるが、電車に乗らない場合には1,000円で5ポイントまでに限られる。他社の一部のPiTaPaでは後払いで、利用した金額が200円で2ポイントも貯まるため、多額の電子マネーを使用するようであれば、人によっては差が出てくるだろう。詳細は下図と以下の文章で比較する。

次に、他社カードと年会費・移行費・ICOCA/PiTaPaへの還元額(もしくは商品券など)の効率・入会や利用額ごとのボーナス等を比較した。さらに年間50万円を使用した場合のキャッシュバック額、左記から年会費を差し引いた金額、年間100万分の利用をした場合を比較した。下記計算式でシミュレーションした。
キャッシュバック=(\500,000 × ポイント換算率)+ ボーナス
上記に年会費を加味=(\500,000 × ポイント換算率)+ ボーナス - 年会費

名称 J-WEST
EXPRESS
J-WEST
Basic
Osaka
J-WEST
EXPRESS
Osaka
J-WEST
Basic
ビック
J-WEST
EXPRESS
ビック
J-WEST
Basic
KIPS
カード
105
BESTIO
KIPS
KIPS
PiTaPa
MUFJ
ペルソナ
STACIA
PiTaPa
画像 J-WESTカード エクスプレス J-WESTカード ベーシック OSAKA STATION CITY J-WESTカード エクスプレス OSAKA STATION CITY J-WESTカード ベーシック ビックカメラ J-WESTカード エクスプレス ビックカメラ J-WESTカード ベーシック KIPSカード(UFJ/JCB/UC/DC/SMBC) 105BESTIO KIPS スーパーICカード KIPS+PITAPA ペルソナSTACIA Pitapa(JCB/VISA)
年会費 \1,050 \0 \1,050 \0 \1,050 \0 \0 \0 \0 \2,100
ポイント
還元率
0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 0.47% 0.25% 0.5% 0.5%
入会
ボーナス
\1,000 \500 \1,000 \500 - - - - - -
50万
ボーナス
- - - - - - - - 10% 300
100万
ボーナス
- - - - - - - - 20% 500
1000円
チャージ
\5 \5 \5 \5 \5 \5 - - - \10
1年50万
利用
\2,500 \2,500 \2,500 \2,500 \2,500 \2,500 \2,350 \1,250 \2,750 \2,800
1年50万
年会費
考慮
\1,450 \2,500 \1,450 \2,500 \1,450 \2,500 \2,350 \1,250 \2,750 \700
1年百万年会費
考慮
\3,950 \5,000 \3,950 \5,000 \3,950 \5,000 \4,700 \2,500 \6,000 \3,400
関西で電車代・電子マネーのチャージで節約・ポイント獲得できるカードの比較表(J-WEST・Osaka J-WEST・ビックJ-WEST・KIPS・105BESTIO・KIPS PiTaPa・ペルソナSTACIA)

上図の通り「J-WESTカード ベーシック」は、他社カードと比較すると優秀な数字だ。1年の利用額が50万でも100万でもMUFJのPiTaPaを除けばトップの金額だ。そのMUFJのピタパとの差を逆転するためには、まずはICOCAを年間20万円(月2万程度)をチャージすれば逆転できる。または新幹線を利用で得られるボーナスポイントで逆転も可能だ。例えば、東京~新大阪間の年間5往復で450ポイントで追いつける。ホテルなどの優待でポイント倍増を繰り返す手もあるが、頻繁に利用するのは厳しいか。。。

結論としては、エクスプレス予約が不要(頻繁に東海道線には乗らない)だが、JR西日本・四国・九州の特急は利用するのであればオススメできそうだ。しかし、ビックカメラか大阪ステーションシティで多少なりとも買い物をするようであれば、そちらを選んだ方がお得になる。前述のサービスにビックカメラや大阪ステーションシティで割引きやポイントアップの優待を受けられるためだ。また、JRの予約サービスも不要で、前述の2店舗も利用しないのであれば、MUFJのKIPS PiTaPaが一番お得になる。銀行の出金手数料が無料になるのも好材料だ。